多摩区版 掲載号:2016年11月25日号 エリアトップへ

カリタス小6年3組 ゲル作り、エコ大賞に 多摩区から3団体が入賞

社会

掲載号:2016年11月25日号

  • LINE
  • hatena
表彰式に出席したカリタス小学校6年3組の児童ら
表彰式に出席したカリタス小学校6年3組の児童ら

 CO2削減に貢献する優れた取り組みを表彰する「第5回スマートライフ大賞」に、私立カリタス小学校(中野島)6年3組が取り組んだ「ゲル」作りが選ばれた。区内2団体も優秀賞を受賞し、17日に川崎市役所で行われた表彰式に出席した。

 大賞のカリタス小が取り組んだのは、モンゴルの遊牧民が暮らす移動式住居「ゲル」作り。総合学習の一環としてチーム単位で、学校でしかできないことを基準にテーマを決め、5年のときから取り組んできた。

 「ゲル」は組み立て式で羊毛でできたフェルトで覆われた家屋。児童たちは全国各地の牧場に電話し、廃棄される羊毛を譲ってもらえるよう交渉。150キロ以上の羊毛を集めた。手作業で泥や糞などの汚れを取り除き、1畳分のフェルトを何枚も製作。高さ約1・5メートル、円周12メートルのゲルを現在も手がけている。

 安東夢菜(ゆめな)さん(11)は「汚れを取る作業は大変だったけど、皆と楽しんでできた。捨てられるものからでも役に立つものができることが分かった」とし、譽田美結(ほんだみゆ)さん(12)も「これからは物を無駄にしないで使おうと思った。卒業までに完成させたい」と話す。

 主催した川崎温暖化対策推進会議(CC川崎エコ会議)の足立芳寛会長は「もったいない精神や有効活用という意識が大切。環境は次世代のために維持改善していくもの。大人も子どもも我慢せずに楽しくエコ活動に取り組めることが大切」と話した。

区内2団体が優秀賞に

 優秀賞には3団体が選ばれ、区内からは区役所通り登栄会商店街振興組合、登戸東通り商店会、多摩区まちづくり協議会多摩エコスタイルプロジェクトの3団体が一体となって取り組んでいる「多摩区商店街エコポイントカード」が選ばれた。また、日向山(枡形)の森の里山環境を保全育成し、子どもたちに自然の大切さを伝える活動に取組んでいる日向山うるわし会も優秀賞を受賞した。

 川崎温暖化対策推進会議(CC川崎エコ会議)と川崎市が主催。今回は11団体からの応募があった。
 

多摩区版のトップニュース最新6

11校に昇降器具設置へ

多摩区予算案

11校に昇降器具設置へ 政治

資器材・全市2千万円

2月21日号

「まち協」12年 活動終結へ

「まち協」12年 活動終結へ 社会

課題解決・中間支援に貢献

2月21日号

特別教室 ウェブ予約に

中野島小

特別教室 ウェブ予約に 教育

市、施設活用へ試験導入

2月14日号

風水害対策に81.9億円

川崎市予算案

風水害対策に81.9億円 経済

復旧継続、「備え」強化へ

2月14日号

せせらぎ館に「支援」自販機

せせらぎ館に「支援」自販機 社会

売上で美化推進、県内初

2月7日号

台風被害 共有し議論

区自主防災連絡協議会

台風被害 共有し議論 社会

初の研修会、100人超

2月7日号

住宅防火支え、解散へ

婦人消防隊

住宅防火支え、解散へ 社会

36年で延べ1万5千人超

1月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク