多摩区版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

区内特殊詐欺 「カード交付型」が多発 被害7割、公共機関かたり

社会

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena
「キャッシュカード交付型」の手口の実演=1月、武道初め
「キャッシュカード交付型」の手口の実演=1月、武道初め

 多摩区内で今年2月から3月にかけて、キャッシュカードを直接だまし取る手口の詐欺が多発している。区内で今年発生した「オレオレ詐欺」等の特殊詐欺10件のうち、7件が同手口(3月25日時点)。被害総額は昨年比約340万円増の約2200万円に上り、多摩警察署では区民に注意を呼びかけている。

 「キャッシュカード交付型」と呼ばれるこの手口は、役所や警察などの公共機関の職員をかたり、カードをだまし取る。電話で「カードが悪用されています」「還付金を返金します」などと説明し、金融機関等を名乗る別の人物が直接自宅に訪問して、カードを提出させたり、すり替えたりするという。多摩警察署の山田隆副署長は「今まではコンビニや無人のATMへ誘導する手口が多かったが、取り締まりを強化したことで手口が変わってきた。短い時間の犯行で通報されるリスクが低く、バイト感覚の学生が犯行に関わっている場合もある」と説明する。

 神奈川県下の昨年の特殊詐欺被害は、過去最多の2314件、総額約53億4千万円。県全体でも「カード交付型」は増加傾向にあり、3月20日時点の特殊詐欺認知件数は368件。昨年同時期の126件に比べ、3倍近い被害となっている。

 多摩署管内の昨年の特殊詐欺被害は前年比9件増の36件。山田副署長は「被害の多かった昨年と同じようなペースで増えている。第一にカードを渡さない、暗証番号を教えないことが重要」と警鐘を鳴らす。

 通報や相談は多摩署【電話】044・922・0110。

多摩区版のローカルニュース最新6

いかだ下り、19組奮闘

いかだ下り、19組奮闘 教育

12回目のエコカップ

8月16日号

攻めのレスリングで銅

登戸在住根本選手

攻めのレスリングで銅 スポーツ

16・17歳 世界選手権に初挑戦

8月16日号

魚つかみに800人

魚つかみに800人 社会

菅町会 延期も盛況に

8月16日号

生田緑地で夏満喫

生田緑地で夏満喫 文化

18日 サマーミュージアム

8月16日号

「歌劇場」2本立て

こんにゃく座

「歌劇場」2本立て 文化

8月16日号

求む「地場産返礼品」

川崎市

求む「地場産返礼品」 経済

8月23日、事業者向け説明会

8月16日号

市バスで巡る夏休み

市バスで巡る夏休み 社会

小児運賃は50円に

8月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月9日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

還燈会、24日に

春秋苑

還燈会、24日に

錦野さんライブも

8月24日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク