中原区版 掲載号:2021年10月29日号 エリアトップへ

エポックなかはらで映画「めぐみへの誓い」を自主上映する 高汐 千明さん 宮内在住

掲載号:2021年10月29日号

  • LINE
  • hatena

映像の力信じ、一歩前へ

 ○...「政権が変わっても、拉致問題は解決の糸口さえ見えない」。ずっと心の奥深くに引っかかっていたこの問題に、立ち上がろうと決心した。拉致被害者の横田めぐみさんと家族の愛をつづった映画「めぐみへの誓い」の上映会を11月19日にエポックなかはらで開く。被害者や親族の高齢化が進み、問題が風化することを危惧し、「誰かがやらなければいけない」と映画好きの仲間たちに賛同を募り、自主上映にこぎつけた。

 ○...小学生の時、父に連れられ観たカンフー映画に魅了された。「映画館を出ると自分もカンフーの達人になったように思った」。大人になり、カンヌ国際映画祭などで数々の賞を受賞したヴィム・ヴェンダース監督の作品を機に映画のとりこに。多いときには年間100本以上の映画を鑑賞した。「映像が人の心に訴えかけ、感情を動かす力を信じている」

 ○...川崎で生まれ育つ。小さいころから行動が大人の目につき「怒られやすい子でした」。小学生時代は野球に夢中に。宮内中学校には当時野球部がなく、先輩の誘いでバレー部に入るも3年生の時はテニス部へ。「自分の興味があることにとことんのめり込み、好奇心が旺盛で何でもやってみたいと思うタイプだった」と振り返る。

 ○...地元で上映するために制作委員会への交渉から会場の確保、告知まで奔走した。「横田めぐみさんが拉致されて40年以上が経ち、作品を上映することで少しでも多くの人に関心を持ってもらいたい」。大きなアクションにはつながらなくても市民に何かを感じてもらい、心の片隅で忘れずにいてくれたらと願う。まだ本編を劇場のスクリーンではあえて見ていない。「当日、皆さんと一緒に、同じ気持ちで鑑賞するつもり」

中原区版の人物風土記最新6

高津川 真紀さん(本名:戸張 真紀)

戸張一座の代表として25年にわたって慰問活動をしている

高津川 真紀さん(本名:戸張 真紀)

高津区在住 54歳

1月21日号

神園 佳昌さん

川崎青年会議所(JC)の第72代理事長に就任した

神園 佳昌さん

幸区在住 35歳

1月14日号

石井 智亮(ともあき)さん

三菱重工相模原ダイナボアーズの中心選手で、7日開幕の新リーグで戦う

石井 智亮(ともあき)さん

麻生区出身 26歳

1月7日号

青柳 晃洋さん

地元の応援を背に、プロ野球・阪神タイガースで初の開幕投手を目指す

青柳 晃洋さん

川崎工科高校(上平間)出身 28歳

1月1日号

絵描き屋みかんさん(本名:藤山 貴子)

廃材に新たな命を与える作品づくりをしている おちを考えアイデア練る

絵描き屋みかんさん(本名:藤山 貴子)

西加瀬在住 49歳

12月24日号

中村 昌子さん

江川せせらぎ遊歩道沿いの掲示板に手づくりの絵手紙を展示している

中村 昌子さん

高津区在住 86歳

12月17日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook