川崎区・幸区版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

川崎消防団 初の機能別団員 誕生 大規模災害など活動限定

社会

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena
辞令を手にする機能別団員ら
辞令を手にする機能別団員ら

 川崎消防団(高野好夫団長)にこのほど、特定の活動のみ行う「機能別団員」として、新たに10人が入団。10月1日には辞令交付式が行われた。川崎市では今年4月から機能別団員の制度を導入しており、市内では中原消防団に続き2例目。

 同制度は活動内容を限定することで、消防団の災害対応能力の向上や消防団員の確保を目指す。機能別団員は災害対応活動・後方支援活動を担う「大規模災害団員」と消防広報活動を担う「広報活動団員」としての活動に分けられる。

 今回、川崎消防団に入団したのは公益財団法人「川崎市消防防災指導公社」(川崎区小田/原悟志理事長)の10人。同法人は元消防職員などで構成され、防火・防災管理者講習や救命講習、起震体験車の運営などを市から委託されている。

 交付式では高野団長から団員に辞令が手渡された。高野団長は「機能別団員として地域防災力向上のために活躍してくれることを期待している」と激励した。同法人の原理事長は「機能別は自分の得意分野を生かせる活動。より多くの人に携わってもらえれば」と話した。

充足率は75・6%

 新たに機能別団員が10人加わったことで、川崎消防団は定数160人に対して、121人で充足率は75・6%になった(9月30日時点)。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

ガーデン川崎の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは044-355-7700

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

賀詞交換、紙上で

川崎区

賀詞交換、紙上で 文化

幸区は開催を断念

11月20日号

念願の県大会初V

大師中軟式野球部

念願の県大会初V スポーツ

来年3月 全国大会へ

11月13日号

臨海部活性へ投資促進策

臨海部活性へ投資促進策 社会

市が制度案公表

11月13日号

ケンゴ、今季限りで引退

川崎F

ケンゴ、今季限りで引退 スポーツ

市、功労賞贈呈を検討

11月6日号

在籍者10年で1.5倍

市立小中特別支援学級

在籍者10年で1.5倍 教育

教員数の確保に課題

11月6日号

看護大開設へ認可申請

川崎市

看護大開設へ認可申請 教育

2022年4月開学予定

10月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク