幸区版 掲載号:2015年5月22日号 エリアトップへ

生涯学習の相談者が増加 幅広い年代が利用

文化

掲載号:2015年5月22日号

  • LINE
  • hatena
相談を受けるぷらすのメンバーら
相談を受けるぷらすのメンバーら

 幸市民館で昨年10月から毎週金曜日に開設している生涯学習相談所の利用者が増えている。相談所を運営するボランティアグループぷらす(長嶋愃代表)によると、開設半年で100人を突破。主に30代から80代までの幅広い年代が相談所を訪れているという。

 「民謡を習いたいんだけどどこに入ったらいいかわからない」「子ども向けの体操教室を開きたいけどどうしたらいいか」など多くの相談が寄せられる。ぷらすでは、情報を求める利用者に区内で活動している団体やサークル、支援団体などを紹介し、繋ぐ取り組みを実施している。

 長嶋代表は「増えているといってもまだまだ支援を必要している人は多い。区民の新たな取り組み、学習活動をもっとサポートしていきたい」と話す。

 同相談所は、毎週金曜日(年末年始を除く)の午後1時30分から4時まで幸市民館1階ロビーで開設している。相談は無料。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号