幸区版 掲載号:2015年5月22日号 エリアトップへ

旧庁舎を利用した救出訓練 消防団ら46人が参加

経済

掲載号:2015年5月22日号

  • LINE
  • hatena
資器材の使い方の講習を受ける消防団員
資器材の使い方の講習を受ける消防団員

 幸消防署(村上公憲署長)と幸消防団(高橋克明団長)は5月16日、旧幸区役所を利用した合同の警防訓練を実施した。

 当日は幸消防署員、消防団合わせて46人が参加。消防署にあるダブルブレードカッターや削岩機など、災害時の救出の際に多く使われる資器材の使い方の講習会などを行った。参加者は、幸消防署の署員の説明に真剣なまなざしで聞き入る姿が見られた。

 同訓練は、災害時の対応能力向上を目的に実施。同署によると、5月31日にも、神奈川県警察本部の機動隊や幸区役所と連携して、大災害を想定した情報収集訓練や旧庁舎内の壁や床、窓などの一部を実際に破壊する建物破壊訓練などを行うという。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号