幸区版 掲載号:2015年6月12日号 エリアトップへ

市立看護短大が20周年 記念式典に150人

教育

掲載号:2015年6月12日号

  • LINE
  • hatena
在校生らを前に挨拶する美田学長
在校生らを前に挨拶する美田学長

 川崎市立看護短期大学(美田誠二学長)は6月6日、創立20周年記念式典を同大学内で行った。

 当日は、1年生を中心とした在校生や教職員のほか、卒業生、元教職員ら約150人が参加。来賓として福田紀彦市長や市立病院など実習先病院の関係者も出席した。

 美田学長は「卒業生の多くが市内の医療機関で活躍していることが本学のほこり。これから本学に寄せられる期待に応えるために教職員、生徒が一丸となって力を合わせて参りたい」と挨拶した。

 福田市長は「20年の間、教職員の方など、みなさんのご尽力に感謝いたします。この20年で蓄積した専門性を生かし、さらに人間性を深め進化することを期待したい」とメッセージを送った。式典では記念講演やシンポジウムも行われた。

 同大学は看護人材の育成を目的として、1995年4月に開学、昨年度末までに1369人が卒業した。今年度は1年から3年まで241人が在学している。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号