さがみはら中央区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

三菱重工 涙の昇格 TL(トップリーグ)で夢再び 経験豊富な新戦力加入

スポーツ

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena
入替戦で活躍したマイケル・リトル
入替戦で活躍したマイケル・リトル

 6年連続涙を呑んでいる「鬼門」の舞台。2018年12月23日、三菱重工は豊田自動織機との最終入替戦に臨んだ。

 今にも雨が降り出しそうな空模様。昇格を信じて詰めかけた多くのファンが、「何かが起こる」と予感した。試合は前半18分にPGで三菱重工が先制。その後もトーマス優デーリックデニイのトライなどで追加点を挙げ16対0で折り返す。

 後半、豊田自動織機に先にトライを許すも、試合の流れは渡さない。28分に相手のラインアウトのミスを見逃さずトライを奪うと、その直後、味方がインゴールへ蹴り込んだボールをマット・ヴァエガが押さ

えて追加点、試合を決定づけた。ノーサイドの笛が鳴ると、選手たちは抱き合い涙を見せた。そして歓喜の輪のもと選手たちがグレック・クーパーHCを胴上げ。ファンと喜びを分かち合った。

 あの歓喜から間もなく1年。チームは来年1月からトップリーグ(TL)に参戦する。初参戦した06─07シーズンは13戦全敗に終わり、2度目の来季にかける思いは強い。ラグビー最高峰舞台への再挑戦へ向け、クーパー氏がHCを続投。国際リーグ戦・スーパーラグビー所属のハイランダーズや、TL常連であるNECを率いた経験を持つ名将の手腕に託す。長年チームを支えた功労者らが退団した一方、新戦力も数多く加入。代表経験を持つ川俣直樹や海外で活躍したジェームス・ウィルソンなど実績豊富な選手が加わり、底上げが図られた。キャプテン土佐誠やマイケル・リトルらは健在で、その存在も心強い。

 奇しくも、今年は猪(ボアー)の「亥年」。9月には日本でアジア初のラグビーW杯が行われ、さらに機運が高まった。三菱重工は来季、どんな夢を私たちに見せてくれるのか。1月12日、運命に導かれし三菱重工フィフティーンがTL初戦に臨む。

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

男女共同参画を考える

男女共同参画を考える 社会

2月11日 「サーラまつり」

1月23日号

「相模原代表」を誇りに

13年ぶりトップリーグ

「相模原代表」を誇りに スポーツ

HCとキャプテンに聞く

1月23日号

ラグビーを体験しよう

「糖尿病」を防ぐには

「糖尿病」を防ぐには 社会

2月1日 協同病院の講座

1月23日号

メイプルビルでフリマ

メイプルビルでフリマ 文化

1月26日 10時から

1月23日号

「世界が見たい相模原」とは

「世界が見たい相模原」とは 社会

1月29日 サン・エールで

1月16日号

課題解消に全力を

課題解消に全力を 経済

相模原商工会議所

1月16日号

レクサス相模原

認定中古車も常時展示中

https://lexus.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク