町田版 掲載号:2015年6月25日号 エリアトップへ

体操日本代表内山由綺選手 世界大会に向け新技披露 種目別ゆかで2位

スポーツ

掲載号:2015年6月25日号

  • LINE
  • hatena

 町田市在住の内山由綺選手(高校3年)は20日、21日、全日本体操種目別選手権(国立代々木体育館)に出場し、ゆかで2位に輝いた。得意の段違い平行棒では、全日本代表として出場が決まっている世界選手権(10月・イギリス)に向け新技も披露した。

 世界選手権へ新技『コモア1/2』を披露した。上段のバーに半回転しながら移る技で、「今回は、『こういう技を世界選手権で使いますよ』とアピールしたかった。全日本大会(4月)の後から練習を始めたけどまだまだ不安定」と内山選手。残念ながら、今回は落下してしまったが、「世界選手権までには、しっかり仕上げたい」と意気込む。

 種目別には段違い平行棒、ゆか、平均台に出場。段違い平行棒はわずかな差で決勝進出を逃したが、平均台では5位(13・650)、ゆかでは2位(14・200)となった。

 4月、5月の全国大会で上位成績を残したため、すでに世界選手権への出場権を獲得している内山選手。今回の種目別選手権では、「挑戦と安定」を見せた。新技への挑戦とともに、自身の体調に合わせ細かい調整を行い、演技全体で安定感を優先するなど、世界選手権を見据えて、今回の大会に挑んだ。記者会見でも「ゆか、平均台も安定してできたので、調整をしっかり行い世界選手権で得点源になる」と宣言した。

 女子体操世界選手権には6人が出場し、日本は団体でベスト8に入ると来年行われるリオ五輪の出場権が得られる。「しっかり演技をして、オリンピックの出場権を持って帰りたい。自分の演技を多くの皆さんに見せたい」と抱負を語る。

 今後はアジア選手権、全日本ジュニア大会に出場しながら全日本の合宿にも参加し、調整する。

 2年前は世界選手権に出場できる成績を残しながら年齢制限のため出場できず、昨年はケガのため叶わなかった。念願の世界選手権は10月23日からイギリス・グラスゴーで開催する。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のトップニュース最新6

SDGs推進に向けて

町田JC

SDGs推進に向けて 社会

企業・教育・行政視点で考察

6月17日号

2028年開通目指す

鶴川駅周辺南口道路

2028年開通目指す 社会

町田・川崎 両市が連携

6月17日号

ラポール千寿閣が閉館

57年の歴史に幕

ラポール千寿閣が閉館 社会

コロナ禍で苦慮 8月末で

6月10日号

テイクアウトマップ作成

栄通り商店会

テイクアウトマップ作成 社会

会員の飲食店を応援

6月10日号

エジソンメダルを受賞

町田市在住伊賀健一氏

エジソンメダルを受賞 社会

日本人では3人目の偉業

6月3日号

地域の介護 支えて10年

町田市介護人材開発センター

地域の介護 支えて10年 社会

人材の確保と育成に尽力

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter