町田版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

ゼルビア×SC相模原 6年ぶりの対戦へ 両チームの注目選手に聞く

社会

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena

 隣接する両市のクラブが6年ぶりに対戦――サッカーJ2リーグのFC町田ゼルビアとSC相模原の対決が5月9日(日)、相模原ギオンスタジアムで行われる。これまで公式戦ではJFLやJ3リーグで戦ってきた実績はあるが、J2では初顔合わせ。両チームの注目選手に話を聞いた(なお、会場にゼルビア側のビジター席は設置されない)。

 2014、2015年にJ3で戦った過去5試合の対戦成績はゼルビアの4勝1敗。いずれの試合も1点差という僅差の好ゲームが繰り広げられた。これまで「武相決戦」や「相武決戦」といった境川を挟んだ両チームのダービー命名権をかけて盛り上がってきた歴史もある。

FC町田ぜルビア佐野海舟選手

 2019年、米子北高校からゼルビアへ加入。同年5月にプロデビューを果たし、3年目となる今シーズンも開幕からスタメンに名を連ねる。ポジションはミッドフィルダー。昨年引退した李漢宰氏の背番号6を引き継ぎ、現在好調なチームを支える選手に成長した。

――最近好調なチームですが、その要因は。

 「個人だけでなくチームとしてつながり、攻撃や守備でも全員でやろうという強い意識がある」

――SC相模原戦に向けて意気込みを。

 「本拠地が近いのでサポーターも気合が入ると思う。その気合に負けないように必ず勝つという強い気持ちで戦う」

――自分自身の見てもらいたいプレーや注目してほしい点は。

 「敵からボール奪取する部分。しっかり先を予測して相手からボールを奪い、攻撃につなげるプレーを見てほしい」

――読者に向けてメッセージをお願いします。

 「シーズンが中盤に向かっていく中、コンディションの面でもきつくなる部分があると思う。しっかりとコンディションを保って、勝ち続けるということを意識して結果を第一に考えてやっていきたい。一緒にJ1目指して戦いましょう。これからも応援をよろしくお願いします」

SC相模原星広太選手

 福島からSCに移籍した昨季34試合にフル出場しJ2昇格の立役者の一人。チャンスを生み出すスピードスターとして今シーズンも開幕から先発するなど活躍している。

――シーズン前、楽しみな対戦にゼルビアをあげていましたが、その理由とゼルビアの印象は。

 「幼いころから町田で育ち、住んでいたので。つくし野サッカー少年団で練習していたこともあって、ゼルビアは身近なチームに感じていた。試合をやるのは純粋に楽しみ。今年、ゼルビアとはまだ公式戦で対戦したことがないので分からないところは多いが、鄭大世選手の加入など有名な選手が多く、力のあるチームだと思う」

――FC町田ゼルビア戦に向けて意気込みを。

 「ダービーということで負けられないと思うので、そこはチームでベクトルをそろえて勝ちに向かって戦いたい」

SC相模原戦に向けて話す佐野選手
SC相模原戦に向けて話す佐野選手
ゼルビア戦への思いを語る星選手
ゼルビア戦への思いを語る星選手

町田版のトップニュース最新6

SDGs推進に向けて

町田JC

SDGs推進に向けて 社会

企業・教育・行政視点で考察

6月17日号

2028年開通目指す

鶴川駅周辺南口道路

2028年開通目指す 社会

町田・川崎 両市が連携

6月17日号

ラポール千寿閣が閉館

57年の歴史に幕

ラポール千寿閣が閉館 社会

コロナ禍で苦慮 8月末で

6月10日号

テイクアウトマップ作成

栄通り商店会

テイクアウトマップ作成 社会

会員の飲食店を応援

6月10日号

エジソンメダルを受賞

町田市在住伊賀健一氏

エジソンメダルを受賞 社会

日本人では3人目の偉業

6月3日号

地域の介護 支えて10年

町田市介護人材開発センター

地域の介護 支えて10年 社会

人材の確保と育成に尽力

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter