町田版 掲載号:2021年11月11日号 エリアトップへ

明智秀満書状 柿の贈り物 泰巖歴史美術館【電話】042-726-1177

掲載号:2021年11月11日号

  • LINE
  • hatena

 11月に入り、冬の訪れを感じる季節となりました。ちょうどこの時期に、旬を迎える果物に柿があります。そのまま食べたり、干し柿にしたり、おかずからデザートまで様々なアレンジ方法があるみたいですね。日本では古くから渋柿を食べていたようですが、鎌倉時代に王禅寺(川崎市麻生区)の山中で渋柿の突然変異種である甘柿(禅寺丸柿)が発見されました。

 こちらは、明智光秀の家臣明智秀満の手紙です。「木練」一籠が遠路はるばる届いたことに対するお礼が書かれています。「木練」とは枝になったままで甘く熟する柿のことです。戦国時代にはすでに柿の栽培がおこなわれていて、江戸時代になると品種改良され、今も栽培されている品種が作られるようになりました。

町田版のコラム最新6

新年のごあいさつ

徳川秀忠書状 (江戸前期)正月12日

新年のごあいさつ

泰巖歴史美術館【電話】042-726-1177

1月13日号

宮司の徒然 其の96

町田天満宮 宮司 池田泉

宮司の徒然 其の96

1月13日号

宮司の徒然 其の95

町田天満宮 宮司 池田泉

宮司の徒然 其の95

12月9日号

お歳暮の季節

片桐且元書状

お歳暮の季節

泰巖歴史美術館【電話】042-726-1177

12月9日号

宮司の徒然 其の94

町田天満宮 宮司 池田泉

宮司の徒然 其の94

12月2日号

宮司の徒然 其の92

町田天満宮 宮司 池田泉

宮司の徒然 其の92

11月25日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域共生社会の実現へ

まちだDポータル2021

地域共生社会の実現へ

各事業所の発表をWEB配信

2月12日~2月12日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook