厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年3月20日号 エリアトップへ

吾妻団地を中心に地域活性に取り組む「ふれ愛・サロン吾妻」の理事長 葛巻 公司さん 厚木市吾妻町在住 61歳

掲載号:2020年3月20日号

  • LINE
  • hatena

「高齢者が元気な地域に」

 ○…高齢化が進む厚木市の吾妻団地の活性化を目指して吾妻町自治会が提唱し、2019年6月に発足した『ふれ愛・サロン吾妻』の理事長を務める。高齢者を対象にした趣味や健康の企画等のほか、外国籍の入居者に向けた相談会など活動は多岐にわたる。この2月からは高齢者宅の修繕サービスも始めた。「全740世帯中、現在718世帯が入居しており、活気ある団地にして満室にしたい」と力強い。

 ○…元自衛官。子どもの頃から飛行機と潜水艦が好きだったが、適正条件が合わない潜水艦はあきらめ、パイロットを目指す。高校時代は、なれなかった時でも整備に携われるようにと機械科を選択した。念願が叶い、海上自衛隊航空隊で“飛行機乗り”に。「大空に飛び上がった瞬間や上空から見下ろす風景、操縦する快感は今も忘れられない」と子どものよう。自衛隊の訓練はかなり厳しかったが、「自分との戦いに負けない精神力がついた」と感謝する。

 ○…フィリピン出身の夫人と長女、三女とともに4人で暮らす。次女はフィリピンの学校に。子どもたちには「自分のやりたいことを思いやりを持ってやってほしい」と願う。座右の銘は「一灯照隅万灯照国」。その言葉通り、近い将来同サロンをNPO法人化し、フィリピンの夫人の地元にも開設。そこから、活動を世界に広げていきたいと考えをめぐらす。

 ○…サロンでは、外国人が身近にいる環境を活かし、小学生が直接ネイティブの英語を学べる教室を無償で実施したり、東京YMCAの学生らと高齢者がふれあう季節のイベント等も企画するなど、若者も巻き込む。「高齢者が外に出ることを楽しみ、笑顔の花を咲かせてくれるような、そんな元気な地域にしていきたい」

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

諏訪部 晶(さかえ)さん

「水辺の生き物調査隊」の隊長を務める

諏訪部 晶(さかえ)さん

厚木市旭町在住 69歳

5月29日号

佐藤 明さん

厚木市の副市長に就任した

佐藤 明さん

厚木市鳶尾在住 57歳

5月22日号

木口 真治さん

神奈川県 県央地域県政総合センターの所長に就任した

木口 真治さん

56歳

5月15日号

早川 聡さん(雅号:嗣龍)

書道家で4月13日までアート展を開催している

早川 聡さん(雅号:嗣龍)

厚木市飯山在住 45歳

4月3日号

井上 允(まこと)さん

2月のさがみ自然フォーラムの運営にも携わったあつぎ環境市民の会代表

井上 允(まこと)さん

厚木市上荻野在住 72歳

3月27日号

葛巻 公司さん

吾妻団地を中心に地域活性に取り組む「ふれ愛・サロン吾妻」の理事長

葛巻 公司さん

厚木市吾妻町在住 61歳

3月20日号

3/19~23ご愛顧感謝セール

新施設『焼き菓子工房』グランドオープン!定価より20%OFF

https://www.nanbanya.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月22日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク