綾瀬版 掲載号:2015年1月1日号
  • LINE
  • hatena

厳しさと、ときめきとそして優しさと 安藤 たえ子

 地方財政の厳しさから、今後はいっそう税金の使い道に厳しい目を向けていかなくてはなりません。少しでも無駄と思われるものについてはその実態、費用対効果、方向性などを検証するため議会での発言を更に強め、市政のチェック機能を果たします。

 一方、みんながワクワクするようなまち興し事業もたくさん始まりました。ロケ誘致・観光掘り起し・名産品づくり・ブタッコリ〜・市内を巡るサイクリングなど綾瀬を売り出していく動きや、市民発のオペラやミュージカルなど文化・産業振興の新たな切り口としてのマルシェなどが始まり発展しようとしています。

 そして認知症予防や学童保育、待機児童問題などを解決する提案を続けます。今後も徹底的に市民の視点を貫きます。

安藤多恵子

神奈川県綾瀬市綾西3-11-1

TEL:090-4021-4184

綾瀬版の意見広告・議会報告最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

綾瀬市ロケ地ツアー

綾瀬市ロケ地ツアー

参加者を募集

3月10日~3月10日

綾瀬版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月8日号

お問い合わせ

外部リンク