逗子・葉山版 掲載号:2021年3月5日号 エリアトップへ

自宅で人気メニュー楽しんで スズキヤと逗子の食彩堂がコラボ

経済

掲載号:2021年3月5日号

  • LINE
  • hatena
木内さん(左)と小島さん
木内さん(左)と小島さん

 フレンチ出身のオーナーシェフ・小島克明さんが腕を振るう無国籍レストラン「食彩堂」(逗子5丁目)。ここで長年愛されている「フォアグラときのこの春巻」が、スーパーのスズキヤで惣菜として販売され、人気を博している。

 小島さんが「お酒にピッタリ」と語るように、フォアグラやキノコ、生クリームの濃厚な旨味をマデラ酒の香りがまとめる餡と、春巻きの皮のパリっとした食感が特徴。1本450円(税別)と高価格帯だが、「おうち時間」を充実させたい消費者心理に合致し、売り切れ必至の商品となっている。

 もともとスズキヤ本社から徒歩圏内ということもあり、中村洋子社長や社員が同店をよく利用し「春巻き」の評判が高かった。毎年、全国のスーパーから自慢の一品が寄せられ、大賞を決める「お弁当・お惣菜大賞」で、中華点心部門が設置されたことから、同社が小島さんへコラボを打診。店頭で販売することを念頭に素材の配分量などを調整し、昨夏から逗子駅前店限定で販売していた。

 今年1月のコンテストでは見事、優秀賞を受賞。全店舗での販売も開始した。小島さんは毎日100本以上を仕込み、各店で揚げたてを提供している。「たくさんの人に味わっていただき嬉しい。トースターで温めるのがオススメです」と笑顔で語る小島さん。スズキヤチーフバイヤーの木内美紀さんは「色々なタイミングがうまく重なり商品化に繋がった。ぜひお試しください」と話していた。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

市民と創るアート空間

市民と創るアート空間 文化

5月22日から「ぼくうた」展示

5月13日号

「同じ事故起きないように」

「同じ事故起きないように」 社会

中高生が危険箇所調査

5月13日号

伝説のオペラ座ライブ上映

伝説のオペラ座ライブ上映 文化

文化プラザのスクリーンで

5月13日号

市民活動を応援

市民活動を応援 社会

逗子の団体向け助成受付

5月13日号

みそぎ橋の塗り替え体験

みそぎ橋の塗り替え体験 文化

地元職人が指南

5月13日号

自転車で地域の魅力再発見

自転車で地域の魅力再発見 社会

ツール・ド逗子開催

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook