逗子・葉山版 掲載号:2021年3月19日号 エリアトップへ

三浦の農家応援マルシェ 逗子の「羽床」で直売企画

経済

掲載号:2021年3月19日号

  • LINE
  • hatena
マルシェイメージ(上)とパスタセット
マルシェイメージ(上)とパスタセット

 「元祖まぐろ漬」で知られる羽床総本店(本社:三浦市)は、今日19日から4月16日までの毎週金曜日、「ハユカdeマルシェ」と銘打った直売イベントを開催する。自社の店舗網を生かし、店頭で旬のキャベツやブロッコリーなどの三浦産野菜を販売。地元農家を応援する。

 「三浦の美味しいものを作るには、地元の生産者あってこそ」と話すのは、社長の山本浩司さん。コロナ禍の外出・外食自粛による販路縮小に頭を悩ませる地元農家と消費者を繋ぐため、スタッフの発案を受けて企画した。

 同社ではこれまで、食を通じて地域の魅力を伝えようと、様々な商品を開発。昨年は、消費が落ち込んだ食材を組み合わせた「三崎応援!コラボセット」を販売した。

 マルシェでは、コラボセットで好評を博した、丸清製麺の生パスタや三浦初声高校産トマトとカジキマグロのパスタソースのほか、新商品の高梨農園の菜の花を使ったソースも並ぶという。「三浦の食材を食べてもらい、地域の元気に繋がれば」と山本さん。

 池田通りにある逗子店(逗子7の1の52)のほか、本店(海外町)、三崎港店、三崎栄町店、横須賀や鎌倉の店舗でも買うことができる。詳細は同社【電話】046・882・2337
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

元気と生きがい地域に

元気と生きがい地域に 社会

有志団体がNPO法人化

4月30日号

弦楽合奏を堪能

弦楽合奏を堪能 文化

小泉ひろしさんが指揮

4月30日号

学生繋がる機会に

学生繋がる機会に 文化

団体の活動ウェブで紹介

4月30日号

展示スペースを一新

展示スペースを一新 文化

葉山まちづくり館

4月30日号

話題の場所に記者潜入

話題の場所に記者潜入 社会

レアな情報サイト

4月30日号

県内SDGs事例を冊子に

県内SDGs事例を冊子に 経済

中小企業の15事例掲載

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter