藤沢版 掲載号:2020年9月18日号 エリアトップへ

女子サッカー 清流高校、目指せ県制覇 部員30人一丸に

スポーツ

掲載号:2020年9月18日号

  • LINE
  • hatena
悲願の県選手権制覇へ臨む藤沢清流女子サッカー部
悲願の県選手権制覇へ臨む藤沢清流女子サッカー部

 女子サッカーの神奈川県高校選手権が12日から始まった。市内からは、藤沢清流、湘南台、慶應湘南藤沢の3校が出場。18校中、2校に与えられる関東大会出場権を巡り熱戦を繰り広げる。

 中でも藤沢清流は2013年に優勝した経験のある強豪。ここ数年は3位止まりと悔しい結果に終わっているが、悲願の県制覇へ期待がかかる。

 同校は、部員数約30人と県内でも有数の部員数を誇る。また県内唯一、関東大会に出場したことのある公立校としてサッカーを目的に入学する生徒も多い。

 今年は、キャプテンの鍋島琳子さん(3年)を中心に、前線からプレスをかけボールを奪い攻撃する運動量豊富なスタイルが特徴。個々の選手がチームのために献身的にプレーする。鍋島さんは特に守備に堅実で、セットプレーからの得点能力も高い選手としてチームの信頼も厚い。

 鍋島さんは「目標は優勝。先輩たちの思いを背負って、自分がチームを勝たせるプレーをしたい」と意気込んでいる。

 出場校の中では、全国大会の出場経験のある星槎国際湘南と湘南学院の2校が、他校をやや上回る実力を持つ。関東大会の出場権獲得には、その一角を崩せるかがポイントだ。

 渋谷俊和監督は「今年はコロナの影響で練習ができない時期が続いた。関東大会出場かどうかより、選手が試合まで全力で取り組めるようにサポートしたい。一試合でも多くプレーをさせてあげたい」と語った。

 同大会は18チームのトーナメント戦で争われている。湘南台と慶応湘南藤沢は12日(土)、藤沢清流は26日(土)に試合が行われる。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

新ピンクリボン号出発

地元不動産会社県から感謝状

地元不動産会社県から感謝状 社会

医療用物資寄贈に対し

10月23日号

まるで石畳

まるで石畳 社会

道路も宿場町風

10月23日号

医療従事者に100万円寄付

医療従事者に100万円寄付 社会

櫻井興業など2社

10月23日号

手作り避難場所が完成

手作り避難場所が完成 社会

辻堂太平台 産官民が連携

10月23日号

市庁舎でロボットが問診

市庁舎でロボットが問診 社会

コロナ禍対策で実証実験

10月23日号

宅地分譲及び定期借地権付き分譲

【湘南ライフタウン】遠藤永山地区・大庭小糸地区・大庭小ヶ谷地区

https://www.fujisawa-kaikeiko.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク