鎌倉版 掲載号:2013年10月18日号
  • googleplus
  • LINE

市長選 2氏による争いか ごみ処理問題などが論点

政治

 任期満了に伴う鎌倉市長選挙は、10月20日告示、27日に投開票が行われる。現在、立候補を表明しているのは、いずれも無所属で、2期目を目指す現職の松尾崇氏(40)と新人でフリージャーナリストの岩田薫氏(60)の2氏。選挙期間中は市が進めるごみ処理問題や世界遺産登録への再挑戦、財政の健全化などについて、論戦が繰り広げられることになりそうだ。

 現職の松尾氏は、市議会議員、県議会議員を経て2009年の市長選で初当選した。今回2期目を目指す。

 市職員の人件費削減や事業の見直しなど、4年間の行財政改革の成果を強調した上で、「災害対策や財政健全化などに引き続き取り組みたい」とする。

 ごみ処理問題については「家庭系ごみの戸別収集・有料化は発生の抑制策として必要」として、事業系ごみの手数料改正などと合わせ推進する考え。教育面ではいじめ防止条例の制定や中学校給食の導入を目指すほか、開発規制の強化による緑地等の保護、防災対策の充実、ITを活用した地域活性化などを主な政策として掲げる。

 新人の岩田氏はフリージャーナリストとして雑誌編集などに携わる一方、1991年から軽井沢町議を1期務めた。

 「松尾氏が4年前にマニフェストで掲げた行財政改革は一向に進んでいない」と現市政を批判。ごみの戸別収集・有料化については「5・2億円のコストがかかる一方で削減は3千トンが限度。他市に焼却を依頼しながら、新たな施設の建設を急ぐべき」と反対の姿勢を打ち出している。

 また土地開発公社の廃止や各種委員の報酬を現在の月額制から日当制に改めるなどして財政再建に取り組むほか、緑地や歴史的遺産を保護するための開発規制の強化を主な政策とする。

 現状では2氏のほかに立候補の動きはなく、現職と新人による一騎打ちとなる可能性が高い。

立候補予定者に独自アンケート

 タウンニュース社では、同市長選に立候補を表明している2氏に、主な政策やまちづくりへの考え方、観光振興策、人柄などについて11項目にわたる独自のアンケートを実施した。タウンニュース政治の村で回答を公開している。URLは下記。

【タウンニュース政治の村】

全設問の回答をご覧いただけます。

http://seijinomura.townnews.co.jp/election/2013-kamakura.html

暑中お見舞い申し上げます

DJ・HAGGY

ラジオDJ、TVキャスターとして情報発信していきます。

http://www.djhaggy.com

JAさがみ

JAさがみは都市農業を守り、皆さまの営農と暮らしに貢献します

http://ja-sagami.or.jp/

社会保険労務士会藤沢支部

人事労務管理のコンサルティング、年金相談、労働社会保険事務手続きの代行等

http://sr-fujisawa.jp/

目指せ一人前の「電気技術者」

地元企業「増田電気」の求人広告は、月1回タウンニュース藤沢版にて掲載中!

https://ameblo.jp/masuda-denki/

鎌倉酒販協同組合

「鎌倉梅ワイン」「かまくら梅酒」などネット販売中

http://kamakura-syuhan.com/

鎌倉商工会議所 青年部

会員募集中 最新情報はこちらで

http://bit.ly/2Aa4pM7

株式会社 イソダ

創業大正13年。湘南・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・逗子の地で実績を誇る神奈川の工務店

http://www.isoda.co.jp/

鎌倉市川喜多映画記念館

鎌倉の風情と、世界の映画を楽しめる贅沢なひとときを。企画展開催中。

http://www.kamakura-kawakita.org/

鎌倉商工会議所

企業を育て地域を伸ばす

http://www.kamakura-cci.or.jp

<PR>

鎌倉版のトップニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人形たちの物語を上演

人形たちの物語を上演

鎌倉こどもミュージカル

7月31日~8月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク