鎌倉版 掲載号:2017年3月31日号
  • LINE
  • hatena

春感じる商品が人気 酒販組合が企画・販売

経済

「桜めぐり」(右)と「かまくら梅酒」
「桜めぐり」(右)と「かまくら梅酒」

 鎌倉酒販協同組合(長嶋幸男理事長)では、春に合わせたオリジナル商品の販売を開始し、好評を博している。

 「桜めぐり」は、すっきりした口当たりと飲みやすさが特徴の白ワイン。国産ぶどうを100%使用し、天然着色料で桜の花びらを表現している。720ミリリットルで1280円(税込)。

 「かまくら梅酒」は、市内の家庭や寺院などから集めた鎌倉産梅で作ったもの。ブランデーで漬けているため、特有の香りでファンが多い。720ミリリットルで1420円(税込)。

 問い合わせは同組合【電話】0467・22・4556または【URL】http://kamakura-syuhan.com/で確認を。

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク