鎌倉版 掲載号:2018年9月28日号 エリアトップへ

働きたいシニアを応援 官民連携の協議会が活動中

経済

掲載号:2018年9月28日号

  • LINE
  • hatena
コーディネーターとの相談風景
コーディネーターとの相談風景

 「人生100年時代」と言われるなか、鎌倉市内でもシニア世代の就労を促進しようという取り組みが始まっている。

 「大学進学を控えた高校生の息子がいるので、まだまだ働きたい」。大手メーカーを定年退職した市内在住の62歳の男性は「生涯現役促進地域連携鎌倉協議会」(通称セカンドライフかまくら)が開催する個別相談会で、ジョブコーディネーターにこう相談した。

 同団体は、厚生労働省が全国で進める雇用促進のモデル事業の一つとして、鎌倉市役所やシルバー人材センター、商工会議所、社会福祉協議会、金融機関などが連携して設立され、2017年1月にサービスを開始した。スタッフが地域の事業所を訪問してニーズを掘り起こすとともに、働く意欲のあるシニアに対して求人情報を提供。前述の男性のように個別相談会も随時開催しており、8月31日現在、305人が登録している。

合同説明会も

 同団体は10月25日(木)、「シニアのための合同就職説明会」をKOTOWA鎌倉鶴ヶ岡会館で開催する。午後1時30分から4時30分まで。

 参加企業によるプレゼンテーションの後、求職者と事業者との面談が行われる。対象となるのは55歳以上の鎌倉市民。夫婦参加の場合はどちらかが55歳以上なら参加可能。

 定員は先着50人で申し込みは10月1日(月)以降に【電話】0467・31・7533または【メール】shougai@kamakura-geneki.netへ名前、電話番号を連絡。

鎌倉学園 創立100周年

カマガク著名OBが毎日新聞の人気連載「母校をたずねる」に2月3日から登場!

https://with.mainichi.co.jp/public/application/add/2485

<PR>

鎌倉版のローカルニュース最新6

1週間で23人増

新型コロナ市内陽性者

1週間で23人増 社会

1月29日号

節分の豆まき中止に

節分の豆まき中止に 文化

感染症拡大防止のため

1月29日号

食料配布と生活相談

食料配布と生活相談 社会

きょう、あす大船で

1月29日号

ピアノ好きの交流会

『鎌倉の谷戸と廃寺&古絵図』

『鎌倉の谷戸と廃寺&古絵図』 文化

ー鎌倉の尾根道・枝道・藪道探訪ー岡田 厚 著

1月29日号

俳句・川柳作品を募集

俳句・川柳作品を募集 文化

みらいふる鎌倉

1月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月29日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク