瀬谷区版 掲載号:2021年9月9日号 エリアトップへ

瀬谷西高校出身バンド 桃色ドロシーがデビュー CFで母校と共演ライブ

文化

掲載号:2021年9月9日号

  • LINE
  • hatena
フライヤーを持つハキイ。さん(左)とキシベさん
フライヤーを持つハキイ。さん(左)とキシベさん

 瀬谷西高校出身のロックバンド「桃色ドロシー」が10月23日にインディーズデビューし、ミニアルバム「リンカネーション」をリリースする。また、コロナ禍で活動が縮小している同校の在校生のために、市内ライブハウスでイベントを開催すべく、インターネット上で支援を募るクラウドファンディングも展開している。

 桃色ドロシー(所属・(株)PARADOX)はギターボーカルのハキイ。さんと、ドラムコーラスのキシベさんによるバンド。力強くも透き通るような高音から低音を駆使して歌うハキイ。さんが作詞作曲を担う。

 瀬谷西高校在学時に軽音楽部で結成し、当時は同部の仲間と4人で活動していた。2010年秋に行われた高等学校軽音楽コンクール神奈川県大会でハキイ。さんが作詞作曲した「混沌なデステニー」で優勝。その後も同大会を3連覇するなど当時からパワーあふれるバンドだった。卒業後は一度解散となるも、15年に再結成。これまでにシングル3枚とミニアルバムを自主制作している。

 10月23日にリリースするミニアルバム「リンカネーション」(税込2500円)には5曲と弾き語りのボーナストラックが収録されている。また、7月から3カ月連続で定額制音楽配信サービスのアップルミュージックなどでアルバム収録曲をリリース。そのうち2曲はキシベさんがアニメーションミュージックビデオを制作し、動画配信サイトYouTubeで公開されている。「高校時代から音楽を続けてきて良かった。たくさんの方に聞いてもらい、瀬谷区を盛り上げたい」とハキイ。さん。キシベさんは「これからも桃ドロにしかできない面白いことを届けていきたい」とそれぞれに思いを語る。

母校に恩返しを

 母校である瀬谷西高校が、23年度に瀬谷高校と再編・統合されると聞いた2人は、同校の軽音楽部とライブを開催するために、8月10日にクラウドファンディングを開始。9月30日までに目標金額100万円を目指している。

 ハキイ。さんは「最初は統合と聞いてショックだった。それに加えてコロナ禍で活動出来ない生徒がいることを考えると、何かしてあげたくて」と話す。2人は所属事務所に相談し、在校生とのライブを企画。「プロの現場を体験させてあげたい」と想いを掲げ、クラウドファンディングサイト「キャンプファイヤー」で支援を呼びかけている。

 募った支援金は会場費やライブを配信する映像制作費などに充てられる。支援方法は、タオルやギターピック、ミニアルバム、ライブの配信チケットなどを購入する。ハキイ。さんとキシベさんは「高校時代の思い出はとても貴重。だから少しでもこのイベントが希望になってほしいし、お世話になった母校に恩返しがしたい」「生ライブをもっと経験してほしいし、彼らに音楽を続けてもらいたい」と語る。

 ライブは10月23日に1000CLUB(西区)で開催。午後5時開演(30分前開場)。一般チケットはコロナの感染状況によって少量で販売予定。問い合わせは公式ホームページ(【URL】https://momoirodorothy.com/)へ。
 

瀬谷区版のトップニュース最新6

協会組織に移行へ

瀬谷区美術展実行委員会

協会組織に移行へ 文化

区文センター開館見据え

10月21日号

警察が独自の“警告書”

自転車盗難防止

警察が独自の“警告書” 社会

急増受け初の試み

10月21日号

「専門性持つ多機関 連携を」

市内虐待対応医

「専門性持つ多機関 連携を」 社会

相談件数が年々増加

10月14日号

ベイジュニアに選出

南瀬谷L小田倉選手

ベイジュニアに選出 スポーツ

950人の選考を突破

10月14日号

来年3月1日に開館へ

区民文化センター

来年3月1日に開館へ 文化

18日から抽選申込を受付

10月7日号

市、オンライン申請を導入

証明書発行

市、オンライン申請を導入 社会

時間・場所問わず可能に

10月7日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook