金沢区・磯子区版 掲載号:2021年9月23日号 エリアトップへ

空家条例 施行後初の危険回避措置 磯子区内の2件で

社会

掲載号:2021年9月23日号

  • LINE
  • hatena
脱落しかかっていた屋根瓦(写真上)を一部撤去(同下)
脱落しかかっていた屋根瓦(写真上)を一部撤去(同下)

 横浜市は今年8月に施行された「空家等に係る適切な管理、措置等に関する条例」(以下空家条例)に基づき、磯子区内の所有者がいない空家の応急的危険回避措置を市内で初めて実施した。屋根などに落下しそうな部材があり、通行人らにけがをさせる危険性があるとして、緊急性が高いと判断した。

 空家条例は空家などの所有者に対し、適切な管理を義務化したもの。所有者が不在または不明で、市民の生命や身体に重大な危険が迫っている場合、市が応急的に危険を回避する最小限の措置をすることもできるとしている。

 今回、危険回避措置が実施されたのは、磯子区内の築55年と築46年の空家2件。両物件とも近隣住民からの相談で調査などを実施し、放置すると倒壊など保安上危険となる恐れがある特定空家等として2019年と20年にそれぞれ認定されていた。以後、継続して所有者調査や現場調査などを行ったものの、所有者は不存在・不明だった。

 そこで8月に空家条例が施行されたことを受け、はがれた屋根材や戸袋の脱落しかかっている板材、屋根瓦を一部撤去した。市担当者は「危険がある時の手段を持てたというのは大きい。近隣の安心感につながるのでは」と話した。

市内に17万戸超

 横浜市には約17万8000戸の空家があり、うち一戸建ての空家は2万8740戸。放置されている空家などへの近隣住民からの相談件数は近年600件前後(1年間)を推移している。今後も増加することが予想されており、市としても早急に対策を打っていく必要に迫られていた。

 空家条例のポイントは「空家等の所有者による適切な管理の義務化」「所有者のいる管理不全が進んだ空家の状態を周囲に知らせる標識を、空家法の措置よりも早い段階で設置が可能」「応急的危険回避措置」の3つ。一方で空家の所有者の管理においては、これまでの努力規定が義務化されるにとどまるなど、罰則は生じない。

根本からの解決を

 空家対策に詳しいNPO法人横浜市まちづくりセンターの月出正弘理事長は「条例ではなく、空家にさせないための施策や制度など、根本からの解決策が必要となる」と語る。空家は相続や所有者の税金配分、高齢化による認知症など家族間の問題が大きいとし、「支援の手を個々人にどのように周知し行き渡らせるのか考えるべき」と話す。市担当者は「まずはご自身の住宅や不動産を空家にしないための予防が大切。新設した改修等補助金や案内窓口などさまざまな支援策があるので、不安なことがあれば、ご相談いただきたい」と話している。
 

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

立民・佐久間氏が初当選

金沢区補欠選挙

立民・佐久間氏が初当選 政治

新人が一騎打ち制す

10月21日号

市が「防災力」認定制度

マンション

市が「防災力」認定制度 社会

来年1月に開始予定

10月21日号

毎朝 太極拳で17年

金沢区釜利谷西

毎朝 太極拳で17年 スポーツ

コロナ禍の健康づくりにも

10月14日号

「専門性持つ多機関 連携を」

市内虐待対応医

「専門性持つ多機関 連携を」 教育

相談件数が年々増加

10月14日号

空き区画を地域に開放

空き区画を地域に開放 社会

洋光台にフリースペース

10月7日号

市、オンライン申請を導入

証明書発行

市、オンライン申請を導入 社会

時間・場所問わず可能に

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月26日17:54更新

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コース作って散歩楽しむ

コース作って散歩楽しむ

磯子で11月から5回講座

11月24日~12月21日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook