中区・西区版 掲載号:2019年6月6日号 エリアトップへ

中区初音町に本部を置く「日本おはじきサッカー協会」創設者で代表理事の 鴻井 建三さん 鶴見区在住 57歳

掲載号:2019年6月6日号

  • LINE
  • hatena

弾いてみれば魅力が分かる

 ○…ペナルティエリア外から左前方に出されたスルーパスにFWが追いつき、ワントラップから一閃。ボールは選手もろとも豪快にゴールネット右上に突き刺さった―。シュートを放ったのは右手の人差し指。本物のサッカーと変わらない、躍動感ある「おはじきサッカー」の魅力を実演してくれた。

 ○…サッカー場を模したテーブル台の上で、選手の人形が乗ったおはじきを指で弾いてボールを動かし、ゴールを狙う。そんなおはじきサッカーとの出会いは仕事がきっかけ。南区の救急救命センターで作業療法士としてリハビリ支援に従事していた際、患者とプレーすると「表情も意識も乏しい方が笑ってくれた。これは素晴らしいと思いました」。何よりも素晴らしいと感じたのは、W杯があること。「事故や病気で障害がある人でも世界を目指せる。もっと色んな人がプレーできるように」と普及を目的に07年に協会を設立。12年には念願のW杯にも出場した。国を代表して挑んだ英国・マンチェスターでのプレーは「指が震えました」と振り返る。

 ○…とはいえ競技人口は120人ほど。9日に行う全日本選手権はみなとみらい駅構内での公開実施。競技普及のチャンスと捉える。合間には体験会も行う予定で「ゴールの快感はサッカーと同じ。弾いてみれば魅力がわかる。ぜひ体験してほしい」と訴える。

 ○…仕事の関係で横浜に移り住んで30年。訪問セラピストの仕事と並行し、こども医療センターで入院児とおはじきサッカーを楽しむボランティア活動も毎月続ける。Jリーグではフリューゲルスサポーターだったことから横浜FCを応援。公式戦で使うおはじきには毎年最新のユニフォームが描かれている。「カズっぽい選手もいますよ」

パシフィコで家具メッセバザール

6月8日、9日に厳選された家具が集まるお得な祭典!

https://www.kanetaya.com/

<PR>

中区・西区版の人物風土記最新6

布目 英一さん

7月1日に横浜にぎわい座の館長に就任した

布目 英一さん

中区野毛町在勤 58歳

7月11日号

出川 哲朗さん

横浜市出身のお笑いタレント

出川 哲朗さん

 55歳

7月4日号

伊藤 哲夫さん

5月末に初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会の会長に就任した

伊藤 哲夫さん

中区日ノ出町在住 72歳

6月27日号

Jason(ジェイソン) 國分さん

年間80本超のライブを行うロックシンガーで中学校教諭の

Jason(ジェイソン) 國分さん

(本名:國分 英幸)中区山下町在勤 59歳

6月20日号

前田 佳宏さん

YSCCフットサルチームの監督として16日のF2リーグ開幕戦に臨む

前田 佳宏さん

川崎市在住 42歳

6月13日号

岡田 勉さん

開館10周年を迎える象の鼻テラスのアートディレクターを務める

岡田 勉さん

逗子市在住 55歳

5月30日号

海野歯科医院【黄金町・阪東橋】

歯科口腔外科の専門医であり、顎関節症の治療が得意です!

http://www.umino-dc.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク