中区・西区版 掲載号:2019年6月6日号 エリアトップへ

中区初音町に本部を置く「日本おはじきサッカー協会」創設者で代表理事の 鴻井 建三さん 鶴見区在住 57歳

掲載号:2019年6月6日号

  • LINE
  • hatena

弾いてみれば魅力が分かる

 ○…ペナルティエリア外から左前方に出されたスルーパスにFWが追いつき、ワントラップから一閃。ボールは選手もろとも豪快にゴールネット右上に突き刺さった―。シュートを放ったのは右手の人差し指。本物のサッカーと変わらない、躍動感ある「おはじきサッカー」の魅力を実演してくれた。

 ○…サッカー場を模したテーブル台の上で、選手の人形が乗ったおはじきを指で弾いてボールを動かし、ゴールを狙う。そんなおはじきサッカーとの出会いは仕事がきっかけ。南区の救急救命センターで作業療法士としてリハビリ支援に従事していた際、患者とプレーすると「表情も意識も乏しい方が笑ってくれた。これは素晴らしいと思いました」。何よりも素晴らしいと感じたのは、W杯があること。「事故や病気で障害がある人でも世界を目指せる。もっと色んな人がプレーできるように」と普及を目的に07年に協会を設立。12年には念願のW杯にも出場した。国を代表して挑んだ英国・マンチェスターでのプレーは「指が震えました」と振り返る。

 ○…とはいえ競技人口は120人ほど。9日に行う全日本選手権はみなとみらい駅構内での公開実施。競技普及のチャンスと捉える。合間には体験会も行う予定で「ゴールの快感はサッカーと同じ。弾いてみれば魅力がわかる。ぜひ体験してほしい」と訴える。

 ○…仕事の関係で横浜に移り住んで30年。訪問セラピストの仕事と並行し、こども医療センターで入院児とおはじきサッカーを楽しむボランティア活動も毎月続ける。Jリーグではフリューゲルスサポーターだったことから横浜FCを応援。公式戦で使うおはじきには毎年最新のユニフォームが描かれている。「カズっぽい選手もいますよ」

中区・西区版の人物風土記最新6

サイ ヒロコさん

みなとみらい駅コンコースに展示されるSDGsアート作品を手がけた

サイ ヒロコさん

東京都在住

2月13日号

竹川 真理子さん

在日外国人の学習支援などを行う「信愛塾」のセンター長を務める

竹川 真理子さん

南区在勤 

2月6日号

志駕 晃(しがあきら)さん

映画化された『スマホを落としただけなのに』シリーズの原作者

志駕 晃(しがあきら)さん

横浜市在住 57歳

1月30日号

福島 成人さん

今年で10回目を迎えるヨコハマ・フットボール映画祭の実行委員長を務める

福島 成人さん

東京都在住 47歳

1月23日号

下平 隆宏さん

サッカー・J1リーグへ13年ぶりに昇格した横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

1月16日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

神奈川区在住 37歳

1月9日号

高橋 明さん

世界料理オリンピックで日本代表(ナショナルチーム)のヘッドコーチを務める

高橋 明さん

横浜ロイヤルパークホテル総料理長 60歳

1月1日号

8/26家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

銀幕で歌丸師匠に再会

銀幕で歌丸師匠に再会

シネマリンで出演作上映

2月15日~2月21日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク