鶴見区版 掲載号:2021年8月5日号 エリアトップへ

獅子ヶ谷の農家 野菜を子ども食堂へ 鶴見西LCが仲介

コミュニティ社会

掲載号:2021年8月5日号

  • LINE
  • hatena
左から横溝屋敷の新田館長、柳瀬さん、鶴見西LCの向後満会長
左から横溝屋敷の新田館長、柳瀬さん、鶴見西LCの向後満会長

 みその公園横溝屋敷の前の畑などで農業を営む横溝市三さん夫妻の野菜を鶴見西ライオンズクラブ(以下鶴見西LC)が仲介し、なまむぎこども食堂に寄付する活動が7月から始まった。

 古くから横溝屋敷前の畑で農業を営んでいる横溝さん。たまたま、屋敷のタケノコを子ども食堂へ寄付した記事を読み、自分たちもできることをと考え、横溝屋敷の新田弘子館長へ相談した。

 鶴見西LCのメンバーだった新田館長は、継続的に提供できるようクラブで野菜を安価に購入して寄付することを提案。月二回の子ども食堂開店日にあわせ、9月まで継続的に寄付を行うこととなった。

 初回の引き渡しは、7月7日に実施。二回目となった24日には、横溝屋敷でジャガイモ、キュウリ、ナス、トマト、カボチャなどの夏野菜が引き渡された。

 引き渡された野菜は、夏野菜カレーの添え物や、野菜炒めとして振舞われた。なまむぎこども食堂の柳瀬正勝さんは、「地元の皆さんと協力した形で運営したいと思っていた。気持ちに寄り添ってもらえてありがたい」と喜んだ。横溝さん夫妻は「コロナで大変な中、子ども食堂など慈善活動のニュースを見ると温かい気持ちになる。できる範囲で、長く続けられるといい」と話した。

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者 1週間で234人増

鶴見区犯罪発生状況 特殊詐欺に注意を

【Web限定記事】

鶴見区犯罪発生状況 特殊詐欺に注意を 社会

9月13日〜9月17日

9月23日号

横浜市コロナワクチン 若者の接種、加速化へ

【Web限定記事】

横浜市コロナワクチン 若者の接種、加速化へ 社会

当初計画1カ月前倒し 10月末までに希望市民の8割完了目ざす

9月23日号

浴衣で気持ち一新

浴衣で気持ち一新 文化

つるみきもの倶楽部が企画

9月23日号

2カ月ぶりの青空市

26日に

2カ月ぶりの青空市 社会

9月23日号

花月園舞踏場の面影を

サルビアホール

花月園舞踏場の面影を 文化

聴いて踊れるコンサート

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員財務副大臣)を任命

    9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook