高津区版 掲載号:2019年3月15日号 エリアトップへ

洗足音大 演奏会中の有事に備える 初の観客入り避難訓練

社会

掲載号:2019年3月15日号

  • LINE
  • hatena
前田ホール前で避難待機する観客
前田ホール前で避難待機する観客

 洗足学園音楽大学は3月9日、初の避難訓練コンサートを同大前田ホールで実施し、地域住民のほか、高梨憲爾区長や高津消防署など244人が参加した。有事の際のスタッフの対応や観客の誘導を確認することが目的。

 当日は、「相模トラフ」を震源地とした震度5強の地震が発生したと想定。ハープとフルート二重奏が始まる中、緊急地震速報が入ったと演奏を中止し、スタッフが頭を下げてその場で待機するよう観客に指示した。安全確認後、避難口を開放し、観客をホール前の広場へ誘導した。

 地震発生から避難完了の確認まで要した時間は10分。これについて高津署は「各避難口で人数確認するなどのスタッフの動きが避難の速さにつながった」と考察した。

 子母口から参加した三浦こうすけさん(76)は、「誘導する人がいたので、混乱しなかった。違う場で発生したときも、慌てず今回の経験を生かしたい」と話し、同大の針谷繁久事務局長は「避難口などさまざまな確認ができた。継続していくことに意味があるので今後も開催していけたら」と継続に意欲を見せた。

高津区版のトップニュース最新6

「コロナ禍対策」官民一体で

本紙インタビュー

「コロナ禍対策」官民一体で 政治

鈴木高津区長、方針語る

6月5日号

「感染対策」で見直し

川崎市避難所運営

「感染対策」で見直し 社会

6月中 マニュアル策定へ

6月5日号

神社で「持ち帰りグルメ」を

地元有志が企画

神社で「持ち帰りグルメ」を 経済

30日 ドライブスルーで実施へ

5月29日号

事業者支援で10万円

川崎市

事業者支援で10万円 経済

「6月支給」もにじむ不安

5月29日号

テイクアウトPRに一役

シェアスペース「ノクチラボ」

テイクアウトPRに一役 文化

地元飲食店に無償提供

5月22日号

「医療現場で役立てて」

区内・坂戸ホテルKSP

「医療現場で役立てて」 社会

シャワーキャップを寄贈

5月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク