多摩区版 掲載号:2019年8月23日号 エリアトップへ

公益財団法人川崎市スポーツ協会の会長に就任した 中山 紳一さん 中原区在住 58歳

掲載号:2019年8月23日号

  • LINE
  • hatena

スポーツの情熱を市民に

 ○…市民スポーツ関連など市内40団体が加盟し、大会の主催や競技指導者の育成講習会を行う協会の新リーダーに抜てきされた。「川崎ゆかりのアスリート支援、フロンターレやブレイブサンダースの活躍を後押しし、『スポーツのまちかわさき』の旗振り役になれたら」と意気込む。2年前に就いた川崎商工会議所副会頭との兼任に。「川崎市と連携するチームを筆頭に、スポーツを盛り上げることで川崎に人を呼び込み、商店街の活性化につなげていきたい」

 ○…大学卒業後、NECに入社。千葉県内の事業所に勤務していた一昨年までの3年間、社会人ラグビー部「グリーンロケッツ」の部長を務めた。「事業所の責任者が部長になる決まりで。最初はルールもポジションも分からなかった」と苦笑する。それでも、競技場で社員が自社のチームを熱心に応援する姿に感動した。「人の心を動かし、夢中にさせるスポーツの素晴らしさを体感した。ラグビーを通して仲間が増えたり、貴重な時間だった」と思いをはせる。

 ○…父親の転勤で、小中学校で転校を7回経験。「幼いころから前向きな性格だったので、苦ではなかった。会社の異動も、新天地で新たな出会いがあると思うとワクワクする」。26歳で結婚後、2人の娘を育て上げた。現在は、時間があれば夫婦で旅行やコンサートに出かけるなど、気分転換も楽しんでいる。

 ○…今年はラグビーW杯、来年は東京2020大会が控える。「オリパラでは川崎が英国代表チームの事前キャンプ地になっている。交流の機会を創出したい」。川崎市民の活躍にも期待を寄せる。「これを機にスポーツに挑戦したり、選手を支えるなど多様な形で携わる人が増えれば。市民一人ひとりがスポーツを楽しむまちにしていきたい」

多摩区版の人物風土記最新6

武井 慎一郎さん

川崎市ゆかりのプロ歌手・桜井純恵さんのマネージャーとして活動を支える

武井 慎一郎さん

高津区在住 53歳

11月8日号

北條 秀衛さん

20周年を迎えた川崎市岡本太郎美術館の館長を務める

北條 秀衛さん

麻生区在住 73歳

11月1日号

山田 大晟さん

専修大学ゴルフ部OBで、2019年度のプロテストに合格した

山田 大晟さん

相模原ゴルフクラブ所属 24歳

10月25日号

余湖 英子さん

多摩区文化協会の会長を務める

余湖 英子さん

中野島在住 66歳

10月18日号

古橋 岳也さん

川崎新田ボクシングジムのプロボクサーで、3度目の日本タイトル戦に挑む

古橋 岳也さん

枡形在住 31歳

10月11日号

櫻井 裕二さん

多摩新町自治会の会長で、先駆的に空家対策に取り組む

櫻井 裕二さん

宿河原在住 76歳

10月4日号

木村 元彦さん

設立10周年を迎えた「専修大学少年少女レスリング教室」で代表を務める

木村 元彦さん

東三田在勤 38歳

9月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月25日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

心と体の健康管理

心と体の健康管理

30日 武田病院

11月30日~11月30日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク