中原区版 掲載号:2019年9月27日号 エリアトップへ

中丸子いこいの家で教養講座「童謡教室」の講師を務める 鬼頭(きとう) 光子さん 下沼部在住 74歳

掲載号:2019年9月27日号

  • LINE
  • hatena

音楽で地域を幸せに

 ○…約40人の受講生に童謡や唱歌などの指導を続け8年目を迎えた。「モットーは明るく楽しく、音楽に親しむこと。最初は手探りでしたが、皆さん活気があって楽しく、貴重な時間です」。来月に行われる年に一度の発表会で、受講生が舞台に立つ。「ステージが盛り上がるように曲を厳選して構成した。みんなが幸せになる発表会にしたい」

 ○…小学校入学と同時に歌とピアノを習いはじめ腕を磨くと、数々のコンクールやラジオ番組に出演した。国立(くにたち)音楽大学に進み声楽を専攻。メゾソプラノ歌手として活躍しホールでのリサイタルや小劇場の舞台に何度も立ったが、ステージを重ねても緊張は消えなかったという。「うまく声が出るか恐怖との戦い。そのために毎日歌を歌ってきたの」と練習の大切さを実感してきた。

 ○…世田谷区出身。結婚を機に下沼部に住み、3人の子どもを育てた。「出産してから音楽をやめてしまう方が多いですが、続けてきて良かった。主人の理解があり、子育てを手伝ってくれたことも大きい」。学校のママ友と知り合い、地域とつながりができた。下沼部小体育館の落成式に抜擢され祝福の歌を歌い、同小PTAのコーラスグループや玉川中の教師と保護者合同の合唱を指導したことは良い思い出。

 ○…今年、自身のライフワークとして制作してきたCD『珠玉の名曲』の第10集が完成した。自ら歌う日本歌曲やドイツ歌曲など20曲を収録。「これで最後かもしれないが、音楽一筋で来て良かったなと思える作品になった」と微笑む。童謡教室では歌うことで、参加者が生き生きとしてくるのを感じている。「楽しく歌うことが健康に良い影響を与えていると思う。私のことを育ててくれた地域や周囲の方に歌で恩返しをしていけたら」

川崎市特別定額給付金のお知らせ

申請期限は令和2年8月31日まで!コールセンター0120-756-752

http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000117187.html

<PR>

中原区版の人物風土記最新6

工藤 由美雄さん

中原区青少年指導員連絡協議会の第29期会長に就任した

工藤 由美雄さん

上小田中在住 61歳

8月14日号

久門 易(やすし)さん

商店グループ「新丸子路地裏連合」を仕掛けた

久門 易(やすし)さん

小杉御殿町在住 59歳

8月7日号

鈴木 正孝さん

7月にオープンした「カワスイ 川崎水族館」の館長を務める

鈴木 正孝さん

都内在住 55歳

7月31日号

小山 則夫さん

川崎市剣道連盟の第9代会長に就任した

小山 則夫さん

私立桐光学園教諭 62歳

7月24日号

土倉 康平さん

SNS企画「中原おうちごはん」を立ち上げた

土倉 康平さん

新丸子東在住 43歳

7月17日号

南谷 幸三さん

設立20周年を迎えた「多摩川等々力土手の桜を愛する会」の代表を務める

南谷 幸三さん

高津区在住 71歳

7月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月14日号

お問い合わせ

外部リンク