麻生区版 掲載号:2018年6月1日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

未来太鼓道場 「感動と衝動」体感して 趣味から本格派まで 生徒急増中

 全身でリズムを感じ、心とカラダが喜ぶ――。初心者からベテランまで、趣味感覚で和太鼓にハマり、感動や喜びを仲間と分かち合う「未来太鼓道場」。多摩区登戸で20年以上の実績を持ち、350人以上が通う道場では、体験レッスンの申し込みが続々と増えている。

 音楽界でもひときわ存在感を放つ、和太鼓プロ集団「梵天」が主宰。生徒は女性が半数以上を占め、子どもから年配者までレッスン中も和気あいあいとした雰囲気だ。「頭と体を使ってリフレッシュできる」「みんなで声を出して汗をかくと、元気になれる」と充実した様子がうかがえる。

 昨年末は全生徒の発表会「太鼓王国」を多摩市民館大ホールで開催。福祉施設や学校での演奏、地域イベント出演も多く、レベルに合った練習と本番が楽しめる。自前のスタジオがあるのも魅力。国内外で幅広く活躍する小林政高代表は「初級クラスでは、基礎からじっくり練習するので安心です。まずは、体験レッスンで思い切り太鼓を打つ気持ちよさを一度味わってみてください」と話す。

未来太鼓道場

川崎市多摩区登戸1763

TEL:044-328-9908

http://www.mirai-taikodoujou.com/

麻生区版のピックアップ(PR)最新6件

今年は「光熱費相談」で上手な節約を

東京電力EPがベストプランを提案

今年は「光熱費相談」で上手な節約を

1月18日号

貸切プライベート空間の「家族葬」

「もしもの時」は電話1本でサポート 平安会館あさお

貸切プライベート空間の「家族葬」

1月18日号

不動産の相続、空き家対策「お気軽にご相談下さい」

ドリアン助川さん招いた講演会

体操で認知症予防を

「地元で働きたい」を応援

地域で働く

「地元で働きたい」を応援

1月4日号

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

  • 8月17日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

若手演奏家の競演

若手演奏家の競演

25日 芸術のまちコンサート

1月25日~1月25日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第142回 シリーズ「麻生の歴史を探る」露天商揚屋一家 後編参考資料:「ふるさとは語る(柿生郷土史刊行会)」「稲毛郷土史(伊藤葦天)」「川崎市史」

    1月11日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク