神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

第42回さがみはら観光写真コンテストで最優秀賞を受賞した 原田 良徳さん 南区上鶴間本町在住 36歳

公開:2023年3月2日

  • X
  • LINE
  • hatena

遅咲きのカメラ小僧

 ○…もともと写真にはそれほど興味がなかった。きっかけは「子どもが生まれたから」。一眼レフのカメラを購入し、愛娘の笑顔を中心に、成長を撮り続けるうち、撮影そのものが楽しくなり、写真に興味が出てきた。ここ数年は子どもと風景を融合させた写真を撮るため、常に撮影スポットを探している。カメラもフルサイズに買い替えた。「お金がかかる趣味ですよねぇ」。思わず苦笑した。

 ○…インスタグラムに投稿されている場所などを参考に、撮影場所は事前にリサーチ。子どもが喜び、家族で出かけやすい場所が基本で「1対9くらい」で家族優先。ただコンテスト用の写真は時世柄、後ろ姿の子どもの写真も多く、妻には「もっと笑顔の写真も撮って」とたしなめられることも。相模原公園は自宅から近く身近な撮影スポット。北公園もお気に入りで、アジサイ時期には良く足を運ぶという。コンテストの他の入選作に大いに刺激を受けた。「まだまだ知らない良い場所がある。もっと市内を発掘したい」

 ○…福島県の生まれ。大学進学で上京し、就職を機に相模原に移り住んだ。「自然と都会のベストミックスで住みやすい。子育て環境も良いと思う」と絶賛する。子どもは6歳と4歳の姉妹。家事・育児は「掃除がすき。分担できていると思います」ときっぱり。

 ○…カメラマンとモデルの関係は親子の時間を濃密にしてくれた。「写真撮影が趣味になり、子どもとの時間が増えた」と喜ぶ。それでも「いつまで付き合ってくれるかな」と切ない父親の顔ものぞかせた。コンテストへの応募も意欲的だがあくまでマイペースが基本。時間ができたら「自然が壮大な北海道で撮ってみたい」と夢を語った。

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

金成 保廣さん

第14代相模原北警察署の署長に3月19日付で就任した

金成 保廣さん

相模原市在住 59歳

4月11日

黒沢 愼五さん

さがみはら介護支援専門員の会の代表を務める

黒沢 愼五さん

相模原市勤務 43歳

4月4日

伊藤 恵子さん

「Feel度Walk」と「知図」を子育てイベントや市との協働事業などで実践する

伊藤 恵子さん

中央区在住 38歳

3月28日

古今亭 佑輔さん(本名:高橋 友里恵)

若手落語家として活躍する

古今亭 佑輔さん(本名:高橋 友里恵)

相模原市在住 30歳

3月21日

中本 茂美さん

ソレイユさがみで「お父さんのための読み聞かせ講座」の講師を務める

中本 茂美さん

南区在住 72歳

3月14日

佐藤 利章さん

10周年を迎えたNPO法人車椅子の会サイレントフットの会長を務める

佐藤 利章さん

南区在住 59歳

3月7日

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook