町田版 掲載号:2017年6月29日号 エリアトップへ

全日本体操種目別で初優勝 畠田瞳選手「次は世界へ」

スポーツ

掲載号:2017年6月29日号

  • LINE
  • hatena
完璧な演技をみせた段違い平行棒
完璧な演技をみせた段違い平行棒

 第71回全日本体操種目別選手権が25日、高崎アリーナ(群馬県)で行われ、町田市在住の畠田瞳選手(セントラル目黒/日体大荏原)が段違い平行棒で優勝した。

 リオ五輪でチーム総合4位となったメンバー内山由綺、寺本明日香や村上茉愛、宮川紗江ら各選手も出場した同大会。10月に開催する世界選手権(カナダ)の代表選考も同時に行われた。

 畠田選手は跳馬、平均台、段違い平行棒の各種目に出場。予選を段違い平行棒は1位で通過し、跳馬、平均台も上位で決勝へ進んだ。

 「日本代表を意識した。今までは見ている側だったけど、初めてその中にいると思った」。演技後、記者団に感想を話した。

 段違い平行棒は得意種目。「必ず成功させたい」。すべての技を完璧に演技し、着地もピタリと止めた。会場は大きな拍手で包まれ、誰もが1位を確信した瞬間だった。

 13・950で日本のエース寺本選手を抑えて種目別で初優勝。残念ながら世界選手権の代表には選ばれなかったが(補欠で登録)、「総合力を付けて日本代表に」と意欲を見せた。平均台は4位、跳馬は8位だった。

 南成瀬中学出身。

優勝した畠田瞳選手(中央)
優勝した畠田瞳選手(中央)

町田版のトップニュース最新6

新企画考え門出祝う

二十祭まちだ

新企画考え門出祝う 社会

オンラインとSNS活用

1月14日号

車両規制し影響調査

町田市中活協

車両規制し影響調査 社会

原町田中央通り・大通り

1月14日号

東京2020 希望の光に

東京2020 希望の光に 政治

都知事インタビュー

1月7日号

健康を保つ口腔ケアを

町田市歯科医師会

健康を保つ口腔ケアを 社会

認知症予防にも

1月7日号

変化に合わせた地域振興を

新春インタビュー

変化に合わせた地域振興を 政治

石阪丈一市長に聞く

1月1日号

シード権圏内8位に照準

法政大学陸上競技部

シード権圏内8位に照準 スポーツ

箱根駅伝 明日2日号砲

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク