町田版 掲載号:2019年8月29日号 エリアトップへ

幼児教育の無償化へ 「各園・施設をよく見学してほしい」

教育

掲載号:2019年8月29日号

  • LINE
  • hatena

 国の制度として10月から「幼児教育・保育の無償化」が始まる。未来を担うすべての子どもが幼児教育を受ける機会が得られるように、そして子育て世帯の経済的負担の軽減を図るため、幼稚園や保育園などの利用料が無償化される。町田市では利用者がこの制度を理解しやすいように、独自のパンフレットや「まちだ子育てサイト」で案内している。

 幼児教育は、子どもたちが人として心豊かにたくましく生きる力を身に付けるための重要な役割を担う。今回の制度では従来からある子どものための保育・教育給付以外に、子育てのための施設等利用給付が創設された。これにより幼稚園、保育園、認定こども園やその他の就学前の教育・保育・療育等の事業において、利用料の無償化が実施される仕組みだ。

 ただし、無償化と言っても保育園や幼稚園の費用がすべて無料になるわけではない。この制度における「無償化」とは、給食費・体操服代等の費用を除いた基本的な利用料のみが無料になる、軽減される金額の上限が設定されているなど、利用する施設によって内容が異なっている。

条件によって変わる

 年齢、保育の必要性の有無、利用する施設などによって「無償化」の認定区分が変わる=表参照。子ども生活部保育・幼稚園課の櫻井敦課長は「まず自分のお子さんがどの対象になるのかを知ることが大切です。これから入園や利用を検討している方は、各園・施設をよく見学してほしい」と話す。詳細は配布中の幼児教育・保育の無償化パンフレットや「まちだ子育てサイト」で案内。問合せは町田市子ども生活部保育・幼稚園課【電話】042・724・2137まで。

パンフレットの表紙
パンフレットの表紙

町田版のトップニュース最新6

4年ぶりの臨時公開

鶴川地区香山園

4年ぶりの臨時公開 文化

3日間で3千人以上が来園

10月10日号

息を合わせて全国へ

息を合わせて全国へ スポーツ

小中ダンスチーム「ウップス」

10月10日号

集え、歴史を紡ぐ者

町田時代祭り2019

集え、歴史を紡ぐ者 文化

10周年を共に祝う

10月3日号

支援金を飯館村へ

金井商店会

支援金を飯館村へ 社会

同じ仲間として応援

10月3日号

新たに病児保育室が開設

10月1日

新たに病児保育室が開設 社会

 園や施設での急な体調不良にも対応

9月26日号

都消防操法大会へ出場

町田市消防団

都消防操法大会へ出場 社会

南多摩地区の代表として

9月26日号

広範囲の啓発に期待大

特殊詐欺防止対策

広範囲の啓発に期待大 社会

地元タクシー会社も協力

9月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

緑の中で楽しむ秋ヨガ

緑の中で楽しむ秋ヨガ

野津田で初のイベント

10月20日~10月20日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク