横須賀版 掲載号:2017年10月20日号 エリアトップへ

横須賀市議会 「ごみ屋敷」対策に条例 今月26日までパブコメ募集

社会

掲載号:2017年10月20日号

  • LINE
  • hatena

 家屋の内外に廃棄物を溜め込む「ごみ屋敷」の発生件数が増加している現状を受け、横須賀市議会では昨年、対策検討協議会を立ち上げた。現在、「(仮称)横須賀市不良な生活環境の解消および発生の防止を図るための条例」―いわゆる「ごみ屋敷条例」の制定に向けて、意見聴取(パブリックコメント)を実施している。

 「ごみ屋敷」とは、悪臭や害虫の発生、崩落や火災の危険性など、近隣の生活環境が損なわれている状況で、市が現在、把握しているのは16件。市資源循環部では、ごみを溜め込んだ人(堆積者)を定期的に訪問し排出や分別を促しているが、個人情報の調査や敷地の立ち入りに関する法的根拠がなく、面談ができない場合、解決が長期化しているという。

 また、地域の民生委員などを通して福祉部や健康部が対応しているケースでは、「精神疾患や認知症などで生活管理ができない」「近隣との関係不和」等の例がある。ごみを処分しても再び元の状態になることもあり、「セルフネグレクト」など、対象者が抱える生活上の問題解決も必要とされている。条例の制定により、連携した支援の態勢を整えることができるという。

来年4月に施行

 提示された素案は、相談や苦情があった場合、「建物の所有管理、本人の福祉サービス利用などの状況調査」「ごみ排出の支援」「関係機関による見守り・孤立防止など生活再建の福祉的支援」のほか、行政からの働きかけに応じない場合は「指導・勧告・命令や代執行などの措置」を講じることができる―という内容。意見聴取の期間は今月26日(木)までで、素案は市議会ホームページで閲覧可。市内の行政センター等でも配布している。

 今後は、聴取した意見を踏まえて12月議会に議案を提出、可決されれば来年4月に施行される。詳細については市議会議事課【電話】046・822・8461
 

横須賀版のトップニュース最新6

経済回復の起爆剤に

横須賀市

経済回復の起爆剤に 経済

「25%上乗せ」商品券販売

9月24日号

境内に「非常用トイレ」

西逸見町浄土寺

境内に「非常用トイレ」 社会

井戸水利用で災害時に対応

9月24日号

地域振興にアニメ活用

『スローループ』×YOKOSUKA

地域振興にアニメ活用 社会

ファンの来訪、聖地化に期待

9月17日号

端末持ち帰り不可

横須賀市公立小中

端末持ち帰り不可 教育

慎重姿勢の市教委

9月17日号

廃プラリサイクル工場開設

神明町

廃プラリサイクル工場開設 経済

国内最大級、稼働は来秋

9月10日号

19の公共施設を再編

横須賀市FMプラン

19の公共施設を再編 経済

青少年の家を一部廃止

9月10日号

上町商店街連合会

ワクチン接種キャンペーン実施中!特典サービス盛りだくさん!

https://www.yokosuka-oideyo.com/shoutengai-uwamachi.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook