横須賀版 掲載号:2018年11月23日号
  • LINE
  • hatena

県新人戦で6年ぶり優勝 横須賀学院の柔道部女子

スポーツ

左から内田さん、横山さん、鈴野さん、葛巻さん
左から内田さん、横山さん、鈴野さん、葛巻さん
 横須賀学院柔道部は今月18日、県立武道館で行われた「県新人戦」女子団体戦に出場。同校Aチームが強豪桐蔭学園Aチームを破り、6年ぶりに優勝を飾り、Bチームも3位に入賞した。

 3人制の団体戦では10校13チームが出場。Aチームは初戦のリーグ戦を全勝で準決勝トーナメントへと進み、準決勝での桐蔭学園Bチーム、決勝での同校Aチームと闘いを制した。

 8月から新キャプテンを務める鈴野杏優さん(2年)は勝敗のチャンスが多い組み始めに集中。「早い攻めの試合展開ができた」と振り返り、チームを牽引した。

 試合の流れを左右する先鋒を務めた葛巻七美さん(1年)は「自分が負けたらチームも負け、最低でも引き分けと思って臨んだ」と話す。準決勝までチームに加わって貢献した横山莉子さん(1年)は勝敗にこだわり、「きれいに技が決まらず、優勢での勝ちが多かった」と反省する。神明中出身で決勝では大将として出場した内田好夏さん(1年)は、「相手がインターハイ出場者で強く、勝てなかったが、いい経験になった。技も精神面もまだまだ」と前を向いた。

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 1月4日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「平穏死」を迎える心構え

「平穏死」を迎える心構え

27日 本町でシンポジウム

1月27日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク