横須賀版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 老舗旅館「一國屋」の”灯”消えず ENEOS日の出町でゆかりの品展示

文化

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena
高橋さん(左)と元従業員で現在はキッチンカーでクレープを販売している内藤祥吾さん
高橋さん(左)と元従業員で現在はキッチンカーでクレープを販売している内藤祥吾さん

 今年2月で134年の歴史に一度幕を下ろした、汐入町の老舗旅館「一國屋」。再起を希望する4代目館主・高橋利治さんの気持ちに応え、日の出町にあるガソリンスタンドENEOSで旅館ゆかりの品が展示されている。

 この展示はガソリンスタンド運営会社の湘南菱油株式会社社長の大庭大さんが一國屋の閉館を偶然知り、SNSを通じて一國屋へ話を持ち掛けて実現した。スタンド待合室には趣ある看板をはじめ、スタッフ制服、マットなどを展示。また横須賀港が目の前に広がる立地で客室の窓から戦艦を見下ろすこともでき、戦艦マニアやアニメファンの聖地として親しまれていたことから、利用客からのメッセージ帳や寄贈写真、グッズなども一緒に飾られている。

 大庭さんは「由緒ある老舗が地元・横須賀から無くなってしまうのはもったいないと思った。歴史の”灯”を絶やさず、再開できる日までのお手伝いが少しでもできれば」と話す。高橋さんは「閉店直前に旅館の物の処分を従業員と困っていたところ声をかけて頂け、とても嬉しい。コロナ禍の収束もままならない今、再開の目途は立っていないがいずれは場所を変えてでも再開したい」という。展示は午前3時から4時までを除く時間帯であればいつでも可能。

来館客の様々な思い出が詰まったメッセージ帳
来館客の様々な思い出が詰まったメッセージ帳
思い出は人それぞれ
思い出は人それぞれ

横須賀版のローカルニュース最新6

留学生展開など教育提携

留学生展開など教育提携 教育

神歯大と関学六浦

6月18日号

自宅が学び舎、親が教師役

自宅が学び舎、親が教師役 教育

「ホームスクール」多様な教育

6月18日号

閉店老舗旅館の”灯”守る

日の出町ENEOS

閉店老舗旅館の”灯”守る 文化

一國屋思い出の品を展示

6月18日号

実地訓練で危機意識啓発

湘南菱油

実地訓練で危機意識啓発 社会

市消防局と合同訓練

6月18日号

按針のバラ「大切に」

横須賀市

按針のバラ「大切に」 文化

寄贈の地域団体に感謝状

6月18日号

横須賀の古道初級講座

横須賀ロータリークラブ

1951年創設、70年の歴史と伝統を有する奉仕団体です。

http://yokosuka-rc.jp/

一般社団法人ヨコスカジャズ協会

軍都の街・横須賀がジャズに染まる─横須賀トモダチジャズ

http://tomodachi-jazz.org/2019/

神奈川歯科大学

歯学部 大学院 短期大学(歯科衛生学科・看護学科)専門学校

http://www.kdu.ac.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter