逗子・葉山版 掲載号:2011年1月28日号
  • googleplus
  • LINE

鍛錬の成果を披露 葉山署で恒例の「武道始式」

気迫のこもった試合が次々に行われた
気迫のこもった試合が次々に行われた

 警察官の心身の鍛錬や士気の向上を図る毎年恒例の「武道始式」が14日、葉山警察署で行われた。

 武道始式は、地域に向けた訓練の成果のお披露目も兼ねており、会場の同署武道場には森英二町長ら来賓を始め、警察関係者や地域住民など多くの見物客が訪れた。冒頭で訓示に立った山田眞也署長は「今年1年間の飛躍、署員一人ひとりの向上心、これらを地域の皆様に見ていただく貴重な機会。これまで培ってきた体力、気力、技を遺憾なく発揮して正々堂々と戦ってほしい」とあいさつ。

 試合では剣道と柔道の有段者が勝ち抜き戦を行う「高点試合」や同署の武術指南を務める有段者が5人の選手を相手取る「五人掛け」などが行われ、会場では熱気に包まれる中、選手らは白熱した試合を展開した。会場を訪れていた一人は「気迫のこもった試合で見ているこちらも身がしまる思い」と話した。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月9日号

お問い合わせ

外部リンク