神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2024年6月28日 エリアトップへ

「新時代」悲願の4強へ  湘南工科大付属高校飛澤(とびさわ) 陽成(ようせい)(3年・三塁手)

スポーツ

公開:2024年6月28日

  • X
  • LINE
  • hatena
「新時代」悲願の4強へ 

 「新時代」。ユニフォームの背中に輝く3文字が、今夏に向けたチームの覚悟の現れだ。夏の過去最高だった8強を超える4強に駒を進める。それは名のある強豪私立を倒し、その一角に食い込むことを意味する。

 チームの精神的支柱で仲間の信頼もひと際厚い。一方、主将としては異色だ。試合では主にベンチから声を張り上げる控え選手。「もちろんスタメンで試合に出たい気持ちはある。でも、自分の結果よりチームの結果」。勝つためにベストを尽くすだけと、言葉に迷いはない。

 小学2年生のとき、2つ上の兄と野球を野球を始め、高校と部活も同じ先を選んだ。

 素養は「育成キャプテン」を任された1年生のときから。「誰より目配り気配りができていた」と指揮官の評価。道具を大事に扱い、片付けやごみ拾いも率先して取り組む。「もし野球の神様がいるのなら、嫌われたくないから」。そう言ってほほ笑む。

 昨秋、大会の抽選会で夏を制した慶應と序盤に当たる山を引き当てた。正直、「やっちゃったな」と思った。だが、仲間たちの反応は意外だった。「倒そうぜ。新時代にぴったりだ」。臆する様子は微塵もなく、頼もしい返答に思わず胸が熱くなった。「このチームで良かった」。心底そう思った。

 最後の夏に向け、思いは一つだ。創部初の4強。文字通りの全員野球で悲願の達成を目指す。

「新時代」悲願の4強へ -画像2

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰現地販売会開催 

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202308/57162.html

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

市長動向

市長動向

鈴木恒夫藤沢市長

7月15日

アミノ酸でおいしい枝豆

アミノ酸でおいしい枝豆

JAさがみで出荷最盛期

7月13日

チャレンジ精神学ぶ

高倉中2年

チャレンジ精神学ぶ

車椅子バスケ体験授業

7月12日

3×3で世界大会出場

TEAM FUJISAWA

3×3で世界大会出場

鈴木市長に表敬訪問

7月12日

テニス世界大会へ挑む

テニス世界大会へ挑む

日本代表 鵠沼中の遠藤栞吾さん

7月12日

自費出版無料相談会を開催

先着5人限定

自費出版無料相談会を開催

ベテランスタッフが応えます

7月12日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook