鎌倉版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

フラワーセンター 玉縄桜の原木が無事開花 台風による倒木から復活

文化

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena
来週には満開を迎える見込みという玉縄桜の原木(2月17日撮影)
来週には満開を迎える見込みという玉縄桜の原木(2月17日撮影)

 県立大船フラワーセンター(岡本)にある玉縄桜が見頃を迎えている。同園内にある原木は、昨年9月の台風15号で倒れ心配されていたが、スタッフの処置により見事に「復活」。心待ちにしていた多くの住民や来園者の目を楽しませている。

 同園独自の品種改良により、1969年に誕生し、90年に農林水産省から品種登録された玉縄桜。ソメイヨシノに似た花びらと、2月中旬から3月中旬までという開花時期の長さが特徴だ。

 園内には現在、約30本の玉縄桜が植えられているが、昨年市内を襲った台風15号の影響により、2本が倒木。うち1本が同品種の原木だった。

 スタッフらは、むき出しになった根をシートで覆って乾燥を防いだほか、木の体力を保つために枝葉を半分以上落とし、周りを柱で支えるなどの処置を施し、経過を見守ってきた。

 迎えた2月上旬。他の玉縄桜同様、例年より2週間ほど早く、原木も淡いピンク色の花を咲かせ始めた。

 同園で広報担当を務める石川十夢さん(28)は「来園者からも心配する声が多く寄せられていた。大船のシンボルともいえる木なので、無事に花が咲き、本当にホッとした」と安堵の表情を浮かべた。

鎌倉版のトップニュース最新6

国重文・有形文化財に4件

国重文・有形文化財に4件 文化

正伝庵所蔵の木像など

3月27日号

4月1日一部通行再開へ

葛原岡・大仏ハイキングコース

4月1日一部通行再開へ 社会

台風被害から約半年ぶり

3月27日号

材木座交番 来年3月で廃止

材木座交番 来年3月で廃止 社会

県警の統廃合計画で

3月20日号

鎌倉走る4人を決定

聖火リレー県実行委

鎌倉走る4人を決定 文化

バレエの上野水香さんら

3月20日号

ふるさと納税で事業者支援

ふるさと納税で事業者支援 社会

コロナ影響の外食店などPR

3月13日号

子ども服難民キャンプに

小坂小4年生

子ども服難民キャンプに 教育

パレスチナ問題学び支援活動

3月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク