茅ヶ崎版 掲載号:2021年4月16日号 エリアトップへ

里山公園にキッチンカー 土日祝で月4〜5回

経済

掲載号:2021年4月16日号

  • LINE
  • hatena
キッチンカーの食事を買い求める来園者
キッチンカーの食事を買い求める来園者

 県立茅ケ崎里山公園(芹沢)のパークセンター前で4月から6月の土日祝日、月4、5回のペースで茅ヶ崎飲食店組合加盟のキッチンカー事業者が出店する。新型コロナの影響を受ける飲食店の支援拡充や、来園者に地元グルメを楽しんでもらうことが狙い。

 初の実施日となった4月10日は、ハワイアン料理の「アフアフ」が出店。快晴に恵まれ、昼頃にはピクニックなどに訪れた来園者が弁当を購入し、園内のベンチなどで味わっていた。同店の土屋大成さん(57)は「予想よりも多くご注文をいただきありがたい。天気も良いので、外での食事を楽しみたいという思いがあるのでは」と話す。

 里山公園では通常売店が設置されているが、新型コロナの影響で今年1月から休業に。近隣に飲食店も少なく、出店は周辺住人にとっても吉報だったようだ。近隣に住む30代男性は「たまたま立ち寄ったところ、茅ヶ崎の有名なお店の食事が食べられてうれしい」と話していた。

 時間は午前11時から午後2時まで。4月中の予定は次の通り。17日(土)アフアフ、18日(日)・29日(木・祝)つじ道ラーメン、24日(土)KAKUReNBO、25日(日)ちゅら島家。5月以降は市ホームページで確認を。

飲食店支援を継続

 茅ヶ崎市はこれまでもさまざまな形でキッチンカー販売業者の支援を実施してきた。昨春には、閉館していた公民館駐車場を解放。また市役所前広場では、毎月第3週の月〜金曜日に食事販売を実施している。

 今後は市役所前広場をさらに活用し、キッチンカーだけでなくより広い飲食事業者の出店も実施。初回は4月19日(月)の午前11時から午後2時でKei’s Pan(パン)、伊勢屋(鮮魚料理)が出店予定で、今後も継続していく。

 この取り組みは今年1月に、茅ヶ崎地区食品衛生協会の宮川茂夫会長と茅ヶ崎飲食店組合の神村貴男会長が連名で提出した、緊急事態宣言に伴う「時短営業協力金」の対象にならない事業者への支援を求めた要望書を受けて考案された。宮川会長は「このような取り組みはとてもありがたい。この流れを飲食店組合以外の関係団体、店舗の支援や応援にもつなげていければ」と話す。
 

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

SDGs意識し公園に植栽

松浪小

SDGs意識し公園に植栽 教育

次年度以降の継続見据え

5月7日号

来年4月からごみ有料化

来年4月からごみ有料化 社会

指定袋の購入が必要に

5月7日号

8日に「天才万博」開催

第一カッターきいろ公園

8日に「天才万博」開催 社会

子どもに夢持つ大切さを

4月30日号

アロハビズ始まる

アロハビズ始まる 社会

市役所で関連展示も

4月30日号

海水浴場開設へ準備

サザンビーチ

海水浴場開設へ準備 社会

海開きは7月中旬目途に

4月23日号

ウイグル人 茅ヶ崎で訴え

ウイグル人 茅ヶ崎で訴え 社会

「命を救わなければ」

4月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter