平塚版 掲載号:2019年4月4日号 エリアトップへ

(PR)

令和時代も「感謝と供養の心」に寄り添いたい 墓じまいまちなかステーション

掲載号:2019年4月4日号

  • LINE
  • hatena
加藤俊光代表
加藤俊光代表

 「遠い郷里にありお墓に行けない」「跡継ぎが誰もいない」など、近年急増するお墓の問題。そんなお墓の「困った」に悩む人と同じ目線で寄り添い、解決支援に取り組むのが、生まれ育った平塚で「墓じまいまちなかステーション」を運営する加藤俊光行政書士だ。

 加藤さんは初回面談の際の直接対面にこだわる。「国家資格者たる法律専門職の事務所なので営業マンはおらず、私が専属担当となります」。そんな加藤さんは、墓じまいの形にも強いこだわりがあり「金額だけに気を取られて決めてしまう前に、供養の形とお墓に対する向き合い方を見つめ直してほしい」と訴える。

 「やり直しが困難だからこそ、メディアの情報を鵜呑みにせずに自分らしい形を見つけてから墓じまいに踏み出してほしい。『やはりあの時やらなければ良かった』と後悔する人は絶対に出したくない」。加藤さんの言葉と表情からは、揺るぎない信念が感じられる。

 平成から令和時代となる今年、同所は開業10年目の節目を迎える。「たとえどんな時代になっても、お世話になった菩提寺への感謝の気持ちを伝えること、ご親族がわだかまりなくご供養の心を持てる墓じまいのご提案が私の使命です」と加藤さんはほほ笑んだ。

墓じまいまちなかステーション

平塚市紅谷町9-1リーデンスタワー湘南平塚2F

TEL:0800-1230913

http://machinakastation.net/

平塚版のピックアップ(PR)最新6

マスク越しでも会話スッキリ

マスク越しでも会話スッキリ

「きこえ何でも相談」受付中(要予約)

4月8日号

納得の査定をお約束

新規オープン

納得の査定をお約束

おたからや西八幡店

4月8日号

「HACCP」対応 全面サポート

「HACCP」対応 全面サポート

(株)門倉組が専門ブランド設立

4月8日号

不動産、今が売り時

不動産、今が売り時

神奈川中央交通「不動産センター」に聞く

4月1日号

依然高値で取引中

依然高値で取引中

金売るなら駅北口の大黒屋

4月1日号

「ひらつか元気応援ポイント」

福祉活動で得たポイントを交付金や商品と交換

「ひらつか元気応援ポイント」

次回説明会は4月9日 参加者募集

4月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新 社会

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク