平塚版 掲載号:2019年4月4日号 エリアトップへ

(PR)

令和時代も「感謝と供養の心」に寄り添いたい 墓じまいまちなかステーション

掲載号:2019年4月4日号

  • LINE
  • hatena
加藤俊光代表
加藤俊光代表

 「遠い郷里にありお墓に行けない」「跡継ぎが誰もいない」など、近年急増するお墓の問題。そんなお墓の「困った」に悩む人と同じ目線で寄り添い、解決支援に取り組むのが、生まれ育った平塚で「墓じまいまちなかステーション」を運営する加藤俊光行政書士だ。

 加藤さんは初回面談の際の直接対面にこだわる。「国家資格者たる法律専門職の事務所なので営業マンはおらず、私が専属担当となります」。そんな加藤さんは、墓じまいの形にも強いこだわりがあり「金額だけに気を取られて決めてしまう前に、供養の形とお墓に対する向き合い方を見つめ直してほしい」と訴える。

 「やり直しが困難だからこそ、メディアの情報を鵜呑みにせずに自分らしい形を見つけてから墓じまいに踏み出してほしい。『やはりあの時やらなければ良かった』と後悔する人は絶対に出したくない」。加藤さんの言葉と表情からは、揺るぎない信念が感じられる。

 平成から令和時代となる今年、同所は開業10年目の節目を迎える。「たとえどんな時代になっても、お世話になった菩提寺への感謝の気持ちを伝えること、ご親族がわだかまりなくご供養の心を持てる墓じまいのご提案が私の使命です」と加藤さんはほほ笑んだ。

墓じまいまちなかステーション

平塚市紅谷町9-1リーデンスタワー湘南平塚2F

TEL:0800-1230913

http://machinakastation.net/

<PR>

平塚版のピックアップ(PR)最新6

クルマを売るなら

クルマを売るなら

出張買取のウィル グリーン

9月17日号

上手な土地の売却方法とは

「敷地の一部売却で得られるメリット」など 完全予約制

上手な土地の売却方法とは

10月4日 平塚MNビル

9月17日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

9月17日号

シーズン到来、台風に備える

シーズン到来、台風に備える

リョウシンリフォーム

9月17日号

集団口腔がん検診

集団口腔がん検診

平塚市保健センターで10月18日

9月17日号

敬老の日に老舗の味を

敬老の日に老舗の味を

割烹竹万 おうちで楽しむ秋弁当

9月10日号

1事業者5万円 申請受付中!

市内すべての業種が対象 新しい生活様式に取り組む中小企業応援金

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/sangyo/page-c_01119.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク