平塚版 掲載号:2020年9月17日号 エリアトップへ

無償でインフル予防接種 平塚市内の高齢者対象

社会

掲載号:2020年9月17日号

  • LINE
  • hatena

 平塚市は新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行に備えるため、市内高齢者のインフルエンザ予防接種を今期に限り無償化する。11日の市議会に事業費1億5573万3千円の補正予算の議案を提出した。

 コロナ禍の医療機関のひっ迫を防ぐこと、高齢者の経済負担を軽くすることが目的。65歳以上の人、または60〜65歳で心臓、腎臓、呼吸器、免疫不全の障害がある人が対象。約7300人が対象で、市内の指定医療機関110カ所と市外90カ所の計200カ所で受けられる。事前予約が必要。今月24日に市ホームページで対象の医療機関が公表される。期間は10月15日〜来年1月31日まで。

 神奈川県の黒岩祐治知事も県内高齢者のインフルエンザ予防接種無償化の方針を10日に発表している。平塚市は県の財源の活用を見込むが、仮に県の予算が執行されなくても独自財源で実施するという。

 市は例年、高齢者を対象にインフルエンザ予防接種の費用を助成していいる。自己負担金額は、1600円だった。

平塚版のローカルニュース最新6

11月3日から一部公開

11月3日から一部公開 文化

明治記念大磯邸園の庭園

10月22日号

「おばけカボチャだ」

「おばけカボチャだ」 文化

大船フラワーセンター

10月22日号

プラゴミを拾おう

プラゴミを拾おう 社会

相模川河口で24日

10月22日号

詐欺防止の動画を配信

神奈川県警×レジェンド松下さん

詐欺防止の動画を配信 社会

昨年の被害件数過去最多を受け

10月22日号

エコバッグ作ります

エコバッグ作ります 経済

販促グッズや記念品に

10月22日号

姿勢改善で健康に

健康講座

姿勢改善で健康に 文化

10月28日・11月11日 商工会議所内で

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク