平塚版 掲載号:2020年10月1日号 エリアトップへ

平塚市 行政デジタル化に本腰 10月組織改正で新担当

社会

掲載号:2020年10月1日号

  • LINE
  • hatena
担当長を務める越山さん
担当長を務める越山さん

 平塚市は10月に組織改正を行い、企画政策部情報政策課に「行政デジタル化推進担当」を新たに設置した。コロナ禍で急速に進むICT化・デジタル化と国の動きに対応するため。今度中に新たな方針決定をめざすという。

 平塚市のICT活用やデジタル化などの情報化施策は情報政策課が所管。これまで、同課の情報政策担当が情報化施策の総合的企画や調整を担い、システム管理担当がシステム整備、管理・運営を担っていた。

 新たな「行政デジタル化推進担当」は情報政策担当から分離させる形で設置。2人の職員を配置し、行政デジタル化の調査研究や庁内の調整、近隣自治体の情報収集などを担当するという。担当長を務める越山貴志さん(47)は「新型コロナウイルスの影響でデジタル化の動きが早くなっている。平塚市もスピード感を持って取り組む必要がある」と話す。

 平塚市の情報化は「情報化基本方針(2017年度〜23年度)」に沿って進めてきたが、新型コロナによる新たな生活様式や国の動きにも変化があり、新方針の策定が必要になっているという。越山さんは「まずは今年度中に新たな方針をつくっていく。国のデジタル庁の動きも注視する必要がある」と話す。

 平塚市のデジタル化の状況はどうなのか。越山さんによると「飛び抜けた施策はないが、県内ではLINE公式アカウントを早く導入し、ツイッターやインスタグラムなどのSNSにも取り組んでいる。職員テレワークの導入も早かった」という。市民の行政サービス向上に向けて、今後は積極的に電子申請に取り組む必要性も示唆した。

平塚版のトップニュース最新6

文科大臣から表彰

黒部丘在住加藤利雄さん

文科大臣から表彰 文化

移動図書館の礎築く

1月21日号

飲食店に独自支援へ

平塚市

飲食店に独自支援へ 政治

夜間時短「比較的大きな店」

1月21日号

急ピッチで接種準備

新型コロナワクチン

急ピッチで接種準備 社会

平塚市 補正予算計上へ

1月14日号

自然体験で全国最高賞

湘南いきもの楽校

自然体験で全国最高賞 教育

多彩な環境学習が評価

1月14日号

「安全安心の五輪やりきる」

新春知事インタビュー

「安全安心の五輪やりきる」 政治

感染防止策も訴え

1月7日号

成人式オンラインで

コロナで急きょ変更

成人式オンラインで 文化

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク