小田原箱根YEG 「ちょうちんキット」贈呈 コロナで行事中止の児童へ

文化

掲載号:2020年12月12日号

  • LINE
  • hatena

 小田原市立久野小学校の児童に11月30日、完成したばかりの「小田原ちょうちん製作キット」が届けられた。小田原箱根商工会議所青年部(YEG)が中心となって準備してきたものだ。

 新型コロナの影響で市内小学校でも行事が相次いで中止となっており、小田原ちょうちん製作教室もその一つ。例年はちょうちん製作ボランティアの会と市観光協会、YEGが協力し学校で児童を指導。絵や文字を和紙に描き、材料を組み立て完成させた作品は小田原ちょうちん夏まつりで展示されるなど、世代を超えて”おだわらっこ”共有の思い出だ。

 ちょうちん製作教室中止を受けYEGが動き出したのは秋。大きな課題は【1】学校で直接指導ができない、【2】例年ボランティアが持ち込んでいる組み立て用道具(木製台座)の代用品の用意だった。そこで考え出したのが材料や道具一式がそろい、児童だけで作れる「製作キット」だ。課題の台座は段ボールで新たに作り、観光協会はひご・和紙・まげしを提供した。費用はYEGメンバーやOB会員の有志に協賛を呼び掛けた。

 11月にはYEG有志が集まり材料や接着剤、説明書などを手分けして梱包し2000セットが完成。製作手順を説明する動画も製作中だ。

 久野小6年生は、12月に修学旅行代替行事で箱根を訪問しちょうちんを手に石畳を歩くという。児童は「自分で描いた絵のちょうちんを持って歩けるのはうれしい」と笑顔を見せた。YEGでは「地域の伝統や文化を次世代につなげたい」と思いを話す。今後は、観光協会を通じ市教育委員会等と調整しながら他小学校へも届けたいという。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』

遺跡探訪シリーズ16刊行 小田原市

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』 文化

5月8日号

公民連携で電力地域自給

公民連携で電力地域自給 社会

関連企業らが現地視察

5月8日号

足柄ハリケーン県優勝

足柄ハリケーン県優勝 スポーツ

18年ぶり 悲願果たす

5月8日号

「こども風景」

「こども風景」 文化

山田花菜さん個展

5月8日号

中学校ソフトテニス大会

西湘地区

中学校ソフトテニス大会 スポーツ

泉中・千代中が優勝

5月8日号

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara 文化

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter