秦野版 掲載号:2019年10月11日号 エリアトップへ

「障害者スポーツの国体」へ 秦野から8選手が出場

スポーツ

掲載号:2019年10月11日号

  • LINE
  • hatena
出場者の一人、遠藤麻衣子さん
出場者の一人、遠藤麻衣子さん

 茨城県で10月12日から14日に開催される全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会2019」に、秦野市から井下昭二さん(68/フライングディスク競技)、古谷要さん(61/卓球・STT競技)、遠藤麻衣子さん(41/陸上競技)、田中義信さん(21/同)、東海林昇さん(23/同)、石川蓮さん(19/同)、早川雅人さん(27/水泳競技)、小島雪乃さん(18/同)の8人が、神奈川県代表として出場する。

 同大会は全国の都道府県・指定都市選手団約5500人が参加し、個人6競技・団体7競技とオープン競技を実施する。オリンピック後のパラリンピックのように、国体終了後に開催される国内最大の障害者スポーツの祭典となっている。

50mとスラローム出場遠藤麻衣子さん

 出場者の一人である遠藤さんは、脳性まひによる障害で右足のみで車いすを操作している。昔から体を動かすのが好きで、20代半ばから陸上競技を始めたという。

 以前住んでいた茨城県では60mで同大会出場経験を持ち、神奈川でも50mの県記録を出した実力者。今回は50mと、ポールの間を決められた方法で走り正確さとタイムを競うスラロームに出る。

 今は育児をしながら練習に励む日々。週1回の練習を中心に、自宅回りでの自主練や夫の休日に練習に付き添ってもらうなどしている。スラロームに必要だが苦手としている「前漕ぎ」や、持久力強化、陸上用スパイクに慣れる特訓をしている。

 「国体に出てすごいと周りに言われて、うれしさもあり、とても生きがいを感じる。自己ベストを更新し、いい記録が出せるようがんばりたいです」と意気込みを語った。

秦野版のローカルニュース最新6

教室で水泳の楽しさ伝える

神奈中スイミング

教室で水泳の楽しさ伝える 教育

コロナ禍受け低学年対象に

8月14日号

市内で「ナラ枯れ」 被害拡大

市内で「ナラ枯れ」 被害拡大 社会

季節外れの紅葉に注意

8月14日号

七宝焼きに挑戦

七宝焼きに挑戦 社会

南公民館に小学生11人

8月14日号

スケッチハイキング再開

スケッチハイキング再開 文化

参加者募集 初回は9月6日

8月14日号

駐在所の家族ねぎらい

秦野地区警察官友の会

駐在所の家族ねぎらい 社会

名古木と斉ヶ分へ慰問

8月14日号

市営住宅の入居者を募集

市営住宅の入居者を募集 社会

9月1日消印有効

8月14日号

アクア薬局

パート事務員募集

TEL:0463-86-6297

湘南森林霊園

渋沢丘陵に静かにたたずむ「森の墓地」

https://smp-shinrin.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 8月7日0:00更新

  • 7月31日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

それぞれのおもい写真展

写るん会

それぞれのおもい写真展

11日から本町公民館

8月11日~8月31日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月14日号

お問い合わせ

外部リンク