厚木版 掲載号:2011年10月14日号

「いきものがかり」を応援する地域密着のCD店をオープンさせた

町田 良男さん

じょいふるミュージック厚木店長 41歳

厚木に音楽の灯りを

 ○…厚木から羽ばたいた人気バンド「いきものがかり」のCDを、日本で初めて店頭で販売したのが、一番街のCD店・タハラだった。今年1月、惜しまれつつ閉店したその店で最後の店長を務めた。閉店で職を失うが「厚木から音楽の火を消してはいけない」と一念発起。9月、自身が経営者となって地元密着のCD店をオープンさせた。「じょいふるミュージック」。店名には、ゆかりの深い「いきものがかり」のヒット曲のタイトルを付けた。「音楽が盛んな厚木に少しでも貢献できれば嬉しい」。

 ○…高知県生まれ。音楽との出会いは中学生の頃。当時、流行っていたデュラン・デュランや、シンディ・ローパーなど洋楽に夢中になった。楽器は弾かず聴く専門で、大学時代にはレコード店でアルバイト。好きな音楽に囲まれる日々は喜びで、「これが天職だと思った」と振り返る。想いは募り大学を中退。海外生活を経験し、その後、タハラに就職した。新入社員として初めて勤めたのが厚木店。他店への転勤もあったが、社会人生活の大半を過ごした街への愛着は深い。細身の体にメガネをかけたやさしい顔。クールな外見とは裏腹に心は熱く「厚木に恩返しがしたい」「地元の役に立ちたい」、そんな気持ちで働いている。

 ○…タハラには「いきものがかり」がよく訪れ、ポスターや色紙にコメントを書き入れた。いつの間にかファンの間では「いきものがかり博物館」と呼ばれ、多くの人が訪れるほどに。「北海道から来るファンもいて、人をそんな想いにさせるバンドってすごいよね」。ファンの想いとバンドへのエールをこめ、店内で一番広いのが「いきものがかり」の売り場。日本で一番の広さだろう。バンドが残したグッズも所狭しと飾られている。「いろいろ人の気持ちに応えて、喜んでもらえるよう、これから頑張って続けていきたい」。そう語る口調には力強い響きがあった。大和市在住。
 

厚木版の人物風土記最新6件

国丸 リサさん

厚木市成人式「はたちのつどい」で音楽ライブを行った

国丸 リサさん

1月20日号

丹羽 結希さん

設立40周年を迎えた相模国飯山白龍太鼓保存会の会長を務める

丹羽 結希さん

1月13日号

小澤 伸悟さん

1月1日付で公益社団法人厚木青年会議所の第49代理事長に就任した

小澤 伸悟さん

1月6日号

鈴木 百萌子さん

車椅子バスケットボール女子日本代表選手でパラスポーツトライアルに参加した

鈴木 百萌子さん

12月16日号

山下 俊紀さん

さがみ介護ロボット開発支援センター所長で介護・医療ロボットの開発を支える

山下 俊紀さん

12月9日号

中村 幹夫さん

11月1日付で厚木商工会議所の第10代会頭に就任した

中村 幹夫さん

12月2日号

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年5月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/