瀬谷区版 掲載号:2014年10月30日号 エリアトップへ

(PR)

瀬谷区 河川の氾濫や被害に備え 浸水想定区域と避難勧告

掲載号:2014年10月30日号

  • LINE
  • hatena
増水した境川(上)と浸水ハザードマップ
増水した境川(上)と浸水ハザードマップ

 各地で大きな被害を出した台風18号。これを重く受け止めた瀬谷区では、災害に備えたハザードマップ配布や避難情報についてまとめ、区民に広く注意を呼び掛けている。「日頃から自宅の周辺の状況について注意を払い、災害に備えてください。台風の際は気象情報や避難情報をしっかり確認し、早めの行動を」と防災担当者。

浸水想定区域を確認

 河川の氾濫や下水道・水路からの浸水の恐れのある区域を浸水想定区域といい、ハザードマップ等で確認することができる。マップは市のホームページで確認できるほか、区役所総務課で配布もしている。【URL】http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/gesui/naisuihm/

避難情報

 台風などの際、浸水などにより大きな被害が発生する恐れがある場合、行政から避難勧告等の避難情報が発令される。情報は広報車による該当地域の巡回の他、区のメールマガジン、エリアメール、横浜市の防災Eメールなどで届くので、あらかじめ登録をしておくと安心だ。また、メールは対象区域以外の人にも配信されることがあるので、内容をよく確認した方がいい。「『自らの命は自らで守る』という考えのもと、避難勧告の有無にかかわらず、危険がせまる前に早めに行動してください」と担当者は話す。問い合わせ等は瀬谷区総務課危機管理担当【電話】045・367・5611へ。

瀬谷区役所総務課 総務課 危機管理担当

横浜市瀬谷区二ツ橋町190

TEL:045-367-5611

http://www.city.yokohama.lg.jp/seya/

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のピックアップ(PR)最新6

家の悩みを無料相談

屋根の雨漏り外壁のひび割れ

家の悩みを無料相談

海軍道路沿いのランディックホーム

11月7日号

「賢い選択」で快適な冬に

「賢い選択」で快適な冬に 社会

市資源循環局が呼びかけ

11月7日号

補聴器・聴こえの鍵は「正しい用法」

補聴器・聴こえの鍵は「正しい用法」

「加齢難聴は治療でなく補聴器の利用を」

11月7日号

「経験者も未経験者も歓迎!」

(株)ランディックホーム

「経験者も未経験者も歓迎!」

営業・現場監督を募集

10月31日号

1日限定の子ども食堂

1日限定の子ども食堂

11月10日 鶴ヶ峰のシンサナミ

10月31日号

「ものまねショー」開催

青色申告会

「ものまねショー」開催

8日に税を考える週間講演会

10月31日号

脱腸手術の症例が700件

脱腸手術の症例が700件

日帰りに対応 たまプラ駅そば

10月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月7日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

  • 10月17日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月7日号

お問い合わせ

外部リンク