戸塚区版 掲載号:2015年10月1日号 エリアトップへ

戸塚で「アットホーム留学」 親子で英語に親しむ

教育

掲載号:2015年10月1日号

  • LINE
  • hatena
楽器を手作りして英語を楽しむ参加者ら
楽器を手作りして英語を楽しむ参加者ら

 「Check your sound(音を確かめてみて)」、サンシャインマキさんの明るい声がにぎやかな教室に響く。親子がコミュニケーションを通じて感性を磨く機会を「英語」をきっかけに設けられないか、といった思いから戸塚を中心に英語教室を開いている。

 戸塚区総合庁舎内で月1回行われている「ゆとり英語サロン」は、親子で参加する英語教室だ。ユニークな点は、生徒だけでなく講師も親子で参加していること。おそろいのワンピースを着たマキさんの娘がアシスタントとして、材料を持って教室中を動き回る。子どもたちは親と一緒に、ペットボトルのキャップを使ってのマラカス作り。マキさんと生徒、親と子が材料の名前や色を英語で確認しながら作業を進めていく。難しい英語は使わず、単語だけで身振り手振りを交えて意思疎通を図る場面も。英語で歌う練習では、はじめはマキさんと親の声しか聞こえなかったが、徐々に親のまねをして子どもたちも歌い始め、2回3回と繰り返すころには子どもの声の方が大きくなった。

 マキさんは、生まれこそ愛知だが、3歳からずっと戸塚に住んでいる。中学生時代、学校で習う英語に興味が持てず、本気で学ぼうと決めたのは、「写真で見たコアラに実際に会いたい」という気持ちから。好きなこと、興味を持ったことを学びなどの形にしていく。「英語は一つの手段。音として、感性を磨く場として、親子で心が育てられれば」と話した。

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

80回記念、観客魅了

環境チャリティコンサート

80回記念、観客魅了 文化

区内ゆかりの雨谷さん

8月11日号

コロナ禍に負けず「前進」

横浜東戸塚LC

コロナ禍に負けず「前進」 社会

水澤賢介会長

8月11日号

今年こそ、奉仕活動を

横浜戸塚中央LC

今年こそ、奉仕活動を 社会

野村俊允会長

8月11日号

交通安全を呼びかけ

交通安全を呼びかけ 社会

戸塚駅前 関係各所が実施

8月11日号

念願のジャイアンツ杯へ

オセアン横浜ヤング 区内中学硬式野球クラブ

念願のジャイアンツ杯へ スポーツ

2年連続 最高峰大会出場

8月11日号

夏の里山で自然観察

夏の里山で自然観察 教育

8月28日、舞岡公園で

8月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月11日0:00更新

  • 7月21日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook