多摩区版 掲載号:2020年3月13日号 エリアトップへ

多摩区ソーシャルデザインセンター(多摩SDC)の代表を務める 岡本 幹彦さん 中野島在住 58歳

掲載号:2020年3月13日号

  • LINE
  • hatena

新風起こす、市井の力

 ○…数々の話し合いを経て、いよいよ来週開所する多摩SDC。「具体的に何をやるのかと皆に言われる。どうやったら区民に理解してもらえるか。一つひとつ実績を積んで面白がってもらえる場にしたい」。地域活動の中間支援役を担うため、まずは情報収集に力を入れる。頭の中で思い描くのは「現代版のリベラルアーツ」だ。「何かを知りたい人同士がお金を出し合って、その先生を呼んでくる。そんな仕組みをつくれたら」

 ○…IT業界で30年近く勤めたが、「違うことをやってみたい」と54歳で早期退職。市と専修大が行う「KSソーシャルビジネスアカデミー」に通い、参加者同士のつながりから多摩区まちづくり協議会に入った。ウェブサイトを運営する同協議会のプロジェクト「マグネット多摩」の代表になると、「ネット上に区の制限はない」と考え、活動の幅を広げるため法人化を実践。インターンシップを受け入れ、専大生とサイトづくりをしたことも思い出に残る。

 ○…中野島幼稚園に始まり、小中学校も「中野島」。生田丘陵で基地ごっこ、自宅の前の田んぼで野球と、活発な少年時代を過ごした。一度は地元を離れたが家庭を持ち、約20年前に戻ってきた。現在はかわさき市民活動センター(中原区)の嘱託職員として週5日働き、母親の介護も。「女房と一緒に日帰り温泉」が休日の息抜きだ。

 ○…任意団体の多摩SDCは3年間の助成金があるが、その後の継続が課題。「いかにビジネスと両輪化するか。最終的には行政の支援なしで持続させないと」。人々の知見や資格を生かす仕組み、クラウドファンディングなど、方法を模索する。「株式会社化して、区民に株主になってもらえらたら面白いよね」。快活に夢を語る。

台風19号被害、現場の声届け

復旧・豪雨対策が加速!「緊急要望書」を市長に提出しました。

https://komei-kawasaki.com/

多摩区役所からのお知らせ

【新型コロナ関連】一般相談は市のコールセンター☎044・200・0730

http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000114231.html

<PR>

多摩区版の人物風土記最新6

権平 豊さん

長尾台コミュニティバス利用者協議会の会長に今春就いた

権平 豊さん

長尾在住 64歳

6月5日号

岡本 次郎さん

今春、多摩区老人クラブ連合会の会長に着任した

岡本 次郎さん

宿河原在住 81歳

5月29日号

伊藤 芳男さん

小田急線の登戸駅から百合ヶ丘駅の5駅を管轄する、登戸駅長に就任した

伊藤 芳男さん

登戸在勤 57歳

5月15日号

倉林 徹さん

多摩警察署の署長に今春就任した

倉林 徹さん

多摩区在住 55歳

5月1日号

兼平 大介さん

プロレス団体「ヒートアップ」所属選手で、地域活動にも力を入れる

兼平 大介さん

稲城市在住 35歳

4月24日号

若林 薫さん

4月1日付で多摩消防署の署長に就任した

若林 薫さん

大田区在住 58歳

4月17日号

ガス会社切替の悪質勧誘増加中!

おかしいな、と思ったら☎0120‐244‐566(県LPガスお客様相談所)へ

https://www.kanagawalpg.or.jp/

多摩区役所からのお知らせ

【新型コロナ関連】イベント中止・延期の詳細情報等は区HPでご案内

http://www.city.kawasaki.jp/tama/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月1日19:54更新

  • 5月28日18:06更新

  • 5月19日19:24更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク