中原区版 掲載号:2020年3月20日号 エリアトップへ

川崎市全町内会連合会会長に就任した 瀧村 治雄さん 高津区在住 82歳

掲載号:2020年3月20日号

  • LINE
  • hatena

「向こう三軒両隣、大切に」

 ○…近年、自治会や町会の加入率の低下が課題となる中、昨年の台風では重要性が再認識されたことに「一朝有事のときにひとつの大きな目的に向かい問題の解決に当たれるのは町会、自治会の大きな存続意義」と語る。さらに「有事に対応できるのは日頃のからのお付き合いがあるからこそ」とも。町会では、さまざまな催しが行われていることについて触れ、「のぞいてみるだけでもいい。地域に関心を持ってもらえたら、関係づくりの第一歩」と話す。

 ○…久地第一町内会(高津区)の会長を務めて26年目。盆踊り、祭礼、防災訓練などさまざまな取り組みを行っている。「みんなで一体となり準備を進め、成功に終わったときは嬉しく、ありがたい気持ちに」と、それが活動の醍醐味。町会活動では「掲示物の破れにも注意する」ことを心掛ける。些細なことに目を配ることが、地域の治安維持につながるからだ。「管理が行き届いていれば、犯罪も起こりにくい」。それが持論だ。

 ○…生まれも育ちも川崎市。大学卒業後は製薬会社に就職。営業一筋、猛烈に働いた。「人と話すのが苦手だったんだ」という意外な一面も、日々人と接し、何を求めているのか向き合うことで乗り越えた。会社と顧客の板挟みに苦労したことも。だが「できないことは軽々しく言うべきじゃない」との実直な姿勢は、顧客との信頼関係を確実に築いた。「営業は人対人。会社の看板を背負い、人間性が問われることは良い経験だった」と振り返る。

 ○…市全町連の会長を任され、多忙を極める日々に「健康に頑張れるのは家族の支えがあってこそ」と感謝を口にする。改めて思うことは「人とのつながりが地域をつくる。基本は『向こう三軒両隣』を大切に」

やすらぎ永代供養 東樹院 

合祀10万円(※その他のプランもあり)見学会実施中 無料送迎致します

http://www.tojyuin.com/

<PR>

中原区版の人物風土記最新6

佐藤 由加里さん

かわさきこども食堂ネットワークの代表を務める

佐藤 由加里さん

高津区在住 54歳

5月1日号

寺田 幸生さん

JR武蔵小杉駅の駅長を務める

寺田 幸生さん

小杉町在勤 51歳

4月24日号

なかの 真実さん(本名:中野真実)

子ども向けの絵本『いきものづくし ものづくし』の絵描きの一人に抜擢された

なかの 真実さん(本名:中野真実)

木月大町在住 35歳

4月17日号

原 正人さん

国の文化財に登録された門と稲荷社を有し、地元不動産企業で代表を務める

原 正人さん

小杉陣屋町在住 63歳

4月3日号

岡野 敏明さん

川崎市医師会の会長で、ダイヤモンド・プリンセスでの医療チームに参加した

岡野 敏明さん

多摩区在住 60歳

3月27日号

瀧村 治雄さん

川崎市全町内会連合会会長に就任した

瀧村 治雄さん

高津区在住 82歳

3月20日号

台風19号被害、現場の声届け

復旧・豪雨対策が加速!「緊急要望書」を市長に提出しました。

https://komei-kawasaki.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月29日0:00更新

  • 5月22日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク