神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

リニアまで10年、整備進む 橋本駅周辺 計画定まる

社会

公開:2017年1月1日

  • X
  • LINE
  • hatena
※市提供の画像を本紙にて加工 ※建築物の高さやデザイン、配置など詳細はイメージであり、変更していく可能性がある
※市提供の画像を本紙にて加工 ※建築物の高さやデザイン、配置など詳細はイメージであり、変更していく可能性がある

 2027年のリニア中央新幹線、東京・名古屋間の開業予定まであと10年。その中間駅が設置される橋本駅周辺の整備の現況と今後の展開をまとめた。

-・-・-・-・-・-

 橋本駅周辺については、駅を中心とする約120haを対象に、広域交流拠点「さがみはら新都心」として昨年8月、JR相模原駅との一体的な整備計画が策定された。

 計画では、リニア開業を見すえ優先的に土地利用を図る地区とされる駅南口には駅前広場などが見込まれる「広域交流ゾーン」や飲食店などが連なる「複合都市機能ゾーン」、展示場などを配置する「ものづくり産業交流ゾーン」が置かれることが盛り込まれ、現在はゾーン内の具体的な整備内容を検討している段階。市リニア駅周辺まちづくり課によると、広域交流ゾーンには高速バスが乗り入れる「市のバス拠点」となるようなバスターミナルや観光案内所などの機能を取り込んだ交通広場の配置も今後検討されていくという。

 17年度以降は、事業の費用対効果などの意見を市民から募る大規模事業評価を経て、18年度以降に都市計画決定がなされる見込み。

 中間駅はJRと京王電鉄の橋本駅南口にある相原高校の敷地に建設されるため、リニア開業に先駆け同校は職業能力開発総合大学校相模原キャンパス(緑区橋本台)跡地へ2019年度中に移転する予定。

さがみはら緑区版のトップニュース最新6

B級品をジュースに

ナカヤマファーム

B級品をジュースに

就農7年目、6次化に着手

7月11日

美化活動で環境大臣表彰

橋本本町ときわ会

美化活動で環境大臣表彰

地域の意識向上に寄与

7月11日

地域安全で協定

JCOM市自治連

地域安全で協定

防犯カメラ設置に後押し

7月4日

今年末で廃止、集約へ

橋本パスポートセンター

今年末で廃止、集約へ

行財政構造改革の一環で

7月4日

認知症支援拠点を開設

相模原市

認知症支援拠点を開設

コーディネーターを配置

6月27日

高校生が意見出し合う

緑区区民会議

高校生が意見出し合う

「若者の意見を」と初開催

6月27日

7月は「社会を明るくする運動」強調月間です

7月13日 SC相模原のホームゲームで啓発活動を実施(問)相模原市生活福祉課042-851-3170

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/

相模原で30年。

あなたの心を満たす明るい未来をイメージしながら 暮らしの中の「あったらいい」をカタチにしています

https://www.thirty-four.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook