町田版 掲載号:2021年7月22日号 エリアトップへ

玉川大学 国会議員招きシンポ 主権者意識高める学び

教育

掲載号:2021年7月22日号

  • LINE
  • hatena
シンポジストに質問する学生
シンポジストに質問する学生

 「主権者教育」とは国や社会の問題を自分の問題として捉え、自ら考え判断し、行動していく主権者を育成すること。学士力に「市民としての社会的責任」を身につけることを定め、初年次教育の中で主権者意識向上の取組を継続的に行っている玉川大学(小原芳明学長)は7月14日、現職の国会議員4人を招き「来たる衆院選に向けて若い人達に何を訴える!?」をテーマにしたシンポジウムを開いた。

 主権者である18・19歳の学生に、政治参加意識の推進や制度等の周知啓発をより一層充実することが目的。自由民主党・門博文氏(衆議院議員)、立憲民主党・手塚仁雄氏(同)、公明党・佐々木さやか氏(参議院)、日本共産党・吉良佳子氏(同)が登壇し、それぞれ政治家を志したきっかけや、選挙に対する考えを述べた。コーディネーターは同大客員教授で政治解説者の篠原文也氏が務め、与党の選挙協力や野党共闘についてなど、踏み込んだ話を引き出していた。

 シンポジウムには文学部と工学部の約150人の学生が参加。ソフトウェアサイエンス学科の船引梓さん(18)は「難しい言葉を使わず、時事につなげた話し方をしてくれたので分かりやすかった。投票意欲がわいた」と感想を話した。
 

町田版のローカルニュース最新6

年に一度の生誕祭

町田イタリア歌劇団

年に一度の生誕祭 文化

5月19日号

出前申請受付実施し普及啓発

町田市 マイナンバーカード

出前申請受付実施し普及啓発 社会

町田市名産品を先着100人に進呈

5月19日号

町田市民20人に栄誉

町田市民20人に栄誉 社会

令和4年 春の叙勲・褒章

5月19日号

創立40周年を祝う

創立40周年を祝う 文化

町田市民謡協会

5月19日号

国際結婚を考える

国際結婚を考える 社会

29日、講演会

5月19日号

プラごみ削減への一手

町田市 マイボトル利用を普及

プラごみ削減への一手 社会

ウォータースタンド(株)と協定結ぶ

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    3月24日0:00更新

  • 2月10日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook