大和版 掲載号:2018年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

洋服作家で6月12日から画廊喫茶オルセーで展示即売会を開催する 村上 太郎さん 南林間在住 32歳

出会いを大切に紡いで

 ○…2015年の初開催以来、今回で8回目となる地元での展示。近所の人に気軽に来てもらうため、会場ではミシンで縫いつけをしたり、目で見て楽しめる服を展示したりと工夫を重ねる。「服に対して能動的になると、もっと服が好きになる。何か考えるきっかけになれば」。今年4月から町田市のふるさと納税返礼品を手掛け、全国で毎月展示会を開催するなど活動の幅は広がっているが、年2回の大好きな地元での展示会は欠かさない。

 ○…実は18年前、南林間中の卓球部の時、団体戦で全国大会に出場し本紙に登場した。高校でも卓球一筋だったが、プロは目指さず競技を離れる。将来が見えない大学生だったある日、洋服を買おうと先輩に誘われ原宿へ。それまでジャージが「正装」で何も分からず、好きなバンド「ザ・クラッシュ」のTシャツを購入。すると、大学で話したことのない人からTシャツを褒められ、友達になった。「洋服がただ着るものでなく、その先に世界が広がっていると分かり概念が変わった」と当時を振り返り目を輝かせる。

 ○…大手アパレル会社に就職。店舗管理をした後、服作りを学ぶため服飾専門学校へ。その後、パタンナー、デザイナーを経て、2015年に自らのブランド「図鑑」を立ち上げた。

 ○…初めて自分の服を買ってくれたのは、南林間「スズキ」で出会った女性。店内で着物を探していると突然話しかけられ、身の上話をするうち、着物のリメイクを頼まれた。「そのまま連れて行かれた時は怖かったが、嬉しかった。大和は面白い出会いが多い」。今後も一期一会を大切に、ページをめくるのが楽しい図鑑のような、人生を明るく紡いでくれるオンリーワンの服を追い求める。
 

大和版の人物風土記最新6件

上田 康史さん

神奈川探龍倶楽部の代表として「宮彫り」の普及活動を続ける

上田 康史さん

6月15日号

田邊 季(ひで)子さん

大和市の手話通訳の草分け的存在で手話サークル「双和会」の会長

田邊 季(ひで)子さん

6月1日号

土田 孝司さん

大和市消防本部の消防長に就任した

土田 孝司さん

5月18日号

山口 不二男さん

「笑顔ストラップ」を手作りし、売上金の一部を市社協に寄付している

山口 不二男さん

5月4日号

新村 千成さん

4月に発足した物流連絡協議会大和地区会の代表に就任した

新村 千成さん

4月27日号

工藤 杏奈さん

7代目横浜スカーフ親善大使の1人に選ばれた

工藤 杏奈さん

4月20日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大和展 9日から

大和展 9日から

シリウス1階ギャラリー

6月9日~6月17日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク